■食べることが至福の時間
というわけで、帰宅すると出る言葉が「おなかすいた」な服部です。どんだけ腹減りなんだ。

■拍手
こっちにもありがとうございます。なんか、こう、書いててよかったと思える瞬間でした。
…とおもったら、なんだ貴様か、お前かよ!!

11/27 03:08 気がついたら押していた、反省はしていない
         拍手→コメントで2拍手扱いにはならないのか。意外と出来るなFC2



貴様……!!せびーーーん!!いい加減私のサイト名を間違えるなよ!間違えたら大変なんだぞ!!


■本棚バトンパート1
えーと、須藤様からもらった本棚バトン、やりまーす!
量が多いんで、何回かに分けてやりますね。え、正式名称「お宅の本チェックバトン」…?!

写真があるので、続きからどうぞ。
スポンサーサイト
続きを読む

■こっちがやべえっ!
というわけでこっちでもこんにちは、服部です。

■浦島太郎
ロボットどもに現を抜かしていたら、みんなお題小説かいてたりいろいろしてて、すっかり置いてけぼり状態の服部です。うん、自分の本分間違えてたわ。
焦りを感じた服部さんは昨日、1月新刊のネタをもさもさメモってました。とりあえず書く。とにかく書く。
ロックマンもやりつつ、オリジナルももさもさやってきます、うふふ。

■通販
あっち(ロックマン)も含めて、もう一回通販方法を新しくします。
振込みできるようにするので、少しは簡単になる…かな。
うん、まあ、こんなドピコサークルがこんなえらそうな通販していいのかもわかんないけど、まあ、いずれそのう、あのう。
ロ、ロックマンもあるしね…!

■拍手
だからぁー!なんでー!拍手がー!あるのー!!
しかもー!なんでー!HPのTOPにしか(あと拙作「ゆきの降る日々」)張ってない拍手にー!
おまけにブログにもリボンの騎士絵にもあるしー!
んもー!拍手してくれた人ありがとぉおおお!
身内だったらメッセしてきなさい^^

■バトン
バトンやりてー。速く本段バトンを答えたい。俺の本棚が火を噴くぜ!

なんか折角なので絵ものっけてみる。続きでどぞ。 続きを読む

■ということでこちらを忘れちゃいけないね@服部です。

■最近は
ずーーーーっとロックマン本につきっきり。いいんだ、おれ、終わったらオリジナルの構想を練って小説よみまくるんだ…。勉強するんだ…。

■バトンが
じつは3個もらっていて、二つは気合入れて答えようと思ってるんだけどもうひとつは…ボディービル部なめてんのか?!くらいの勢いなんだけどkirekoさん。しかもわたしの呼び方変わってないし。服部さんとおよび!
須藤様、24日以降に答えますのでなにとぞ…!!

■はくしゅ
……拍手が、なぜ、あるのだろうか。
ほぼ身内しかみていないはずの当ブログ。最近はPixivから来てくださるうれしい方もいらっしゃいますが…(いるのかな)
もしかしてなんか間違って押しちゃったなのかな。気になります。

■実は昨日から
珍しくオリジナルの構想でもやもやしてます@服部です。

■恋愛短編集
の、新作でもさもさ妄想してました。
恋愛ものでー、あーでこーでと考えていくうちに、なんだか雲行きが怪しくなりました。

まさかの後輩×先輩もの。
まさかのオーケストラ部もの。
まさかのコントラバスもの。


リアルの私をご存知の方は、↑三つのキーワードでなにやらぽわんと浮かんでしまうかもしれませんが、そこは生き恥ということでよろしくお願いします。
ちょっと学校・学生ものが書きたくなったので、つい、自分に経験のあるもの(初めは陶芸部にしようかとおもったんですが、調べなきゃいけないのが嫌で)にしちゃいました。
ただ、恋愛糖分がかなり低めになりそう。

--------------------
 コントラバス・デュオ―――はじめはユニゾンだったはずのメロディは、曲が進むにつれて均衡を崩しはじめる。ちゃんとリズムを取るためのメトロノームは彼ら2人の足元で鳴り響いているはずなのだが、それを守っているのはどうやら二人のうち1人だけのようだった。
 メトロノームの音にあわせて音を奏でているのは、長身の男子生徒。天然パーマの髪は彼が奏でる音と同調して、彼の耳元で揺れていた。
「小田部」
 演奏の手を休めずに、男子生徒はぼそりと1人の名前を呟く。目の前には小柄な女子生徒が1人、彼と同じように自身の身体よりも大きなコントラバスを操っている。どうやら目の前で一緒に演奏をしている人間の名前らしいが、肝心の本人はその問いかけに答えようとしない。
「小田部…!」
 二度目の問いかけと同時に、彼の演奏がぴたりと止む。しかし名前を呼ばれた当人はその事実に気づかず、光悦とした表情で自身のパートを弾き続けていた。光景を目の辺りにした男子生徒の、仏頂面だった顔が大きくゆがむ。その瞬間だった、彼の大声が廊下中に響き渡ったのは。

「おい、おたふく!」
「おたふくじゃありません小波センパイ!」
 目の前のは女子生徒はその小柄な身体に似合わない大声を出し、呼び方を「訂正」した。

 少女の名前は小田部福子(おたべふくこ)。光琳高校オーケストラ部の1年生だ。
「おたふくだろうがなんだろうがどうでもいい。お前、足元のメトロノームの音聞いてたか?」
「私、センパイの綺麗な顔見るのに必死だったのでそんなものあるとは思いませんでしたセンパイ愛してます付き合ってください」
「断るこの能面ババア。そして俺の顔を見るなアホらしい、お前ちゃんとチューニングしたのか?」
「私、センパイのチューニングしている姿を見るのに必死だったのでしていませんでしたセンパイ大好きです付き合ってください」
「断るズボラ女。……って、お前、いい加減にしろよ!!これじゃ練習になりゃしねえ!」
「怒るセンパイもス・テ・キ」
「1回黙れおたふく!」
「だから私おたふくじゃありません!福子ってよんで小波センパイはーとっ」
「誰が呼ぶかおたふく!」


---------------------
こんな感じです。

通称「おたふく」小田部福子(おたべふくこ)(高校一年生)と、小波一馬(こなみかずま)(高校二年生)のコントラバスコンビがコンクールを軸にてんやわんやするお話です。
伴 大樹(ばん だいき)と伴 奈美(ばん なみ)のチェロ双子、孤高のコンミス天童仁子(てんどうじんこ)も登場するよ!
名前の元ネタを考えるのが一番たのしかったよ!


※内容は大きく変わる場合がございます

■毎日毎日
ロック(ry
服部です。

■今日はね
久しぶりに人間のキャラ絵にぺん入れしてみました。創作キャラです。
なんだかロックマン絵の雰囲気が抜けないのと、あと、昨日模写してた有賀先生の影響が出てると妹に言われたんですけど、出てるのかなこれ。違うだろ絶対。


続きからどぞ 続きを読む

■拍手が
ありがとうございます。
しかもユカリオン2に…?!うおおお何がよかったんだ何が!!


■今日は日がな一日
池原版の模写してました。難しい。
あと、オリジナルのネタが夢の中で展開されました。
自転車のチューブチェーンの数字をあわせると、学校のロッカーが開いて、パラレルワールドと繋がるという。
女の子ばかりの超常現象部みたいな子達がソレを使ってパラレルワールドのイケメンと付き合うという…妄想が。
恋愛ものだ、なんかそんな感じだ。

■やっほう!!
というわけで、毎日ロックマンと遊戯王の話しかしていない(リアルに)服部です。
頭の中は常にアニメと漫画とゲームです。嫌な社会人…!!

■でも日常のはなし
塩豚作ってます。
ブロック肉が安かったし、お塩も面白い塩を買ったんで。
明日から食べられます。ε= \_○ノ ヒャッホーウ!!


■でも書いておかないと忘れそうなこと
1月の「本命」という同人誌即売会で、出来れば恋愛短編集を出したいと思ってます。
昔から出す出すといって結局出せなかった「Sweet Sweet Drops」っつーすさまじいタイトルの本です。
ただ、流石にWEBに乗せてある「理論的彼女」「紅い女」「インソムニア」の再録メインで、一編だけ書き下ろししようとおもってます。
よく考えたら、全部一人称の話ばっかりだなぁ。
紅い女が入ってるから18禁にせにゃならんのかな。正直、あれ18禁レベルのものではないんだけどなぁ。ぼかしてはあるし。ううむ。もし読んだって人がいたら、一応制限つけるべきなのか教えてくれるとうれしいです。

その前にロックマンだけどね…!!
地味に武器EN~も更新してます。最近こんなことばかりしてて、大丈夫なのかなぁ。

■ユカリオン!!
12月くらいに、専用ページを作りたいと思っています。
アニメの公式ページ…とまではいかないけど、あらすじやキャラクター紹介などを載せて、もっと解りやすい感じにしたいです。
その前に、製本しないといけないわけだが…!!月曜にやるゾナ!!がんばるゾナ!