FC2ブログ

■「律女」完成度80%
 こんばんは、今更焦ってきた阿保服部です。

■律女
 コミティア新刊なのですが、とりあえず「律女奇譚」がもう直ぐ終わりそうです。
 起承転結で言えば、結の部分。悩んで結局今の形になりました。
 私はどうしても、男女の関係を書く際に、上手く終わりが見えないと心中フラグに持っていってしまう癖があるようです。いや、今回のは心中ではないのですが。
 今までに例を見ない自己中で厨二病な話です。自分が好きだからという理由で、古風な言い回しが多い私小説風のお話です。自分の好きな作家は江戸川乱歩と梶井基次郎と梨木果歩です。この作家さん3人の影響ありまくりでもうほんとポエム(笑)
 ポエム(笑)じゃないよとは言ってもらえてはいるんですが(須藤さんありがとう!)完全に読む人を選ぶものになりました。
 あとこれが出来たらロボットのほうのプロットと、それが終わったらやっとユカリオン……。
 
 やらないと、私が泣くからやります。

スポンサーサイト

■3巻で再登場の由香利のお友達の絵ができたよー
 こんにちは、結局貫徹をした上げく昼間に2時間ほどしか寝ていない服部です。
 
■神崎恩
創作小説「ユカリオン!!」での、主人公由香利の親友:神崎恩のイラストできたよー。
3巻もあの人が表紙を描いてくれるのですが、3巻では恩の登場もあるので絵だけ渡しました。

0717_yukarion_megumi.jpg

正統派のお嬢様ぽいキャラ。由香利の良き友人です。
服は最近の子供服から選んでみました(家に通販のカタログがあるので)
由香利よりもちょこっとだけ背が高いです。

■昨日はロリコン小説の
3分の2できました。あとはラストなんですが、うまくかけるかなー。
ただのロリコン小説になりました。キモイ。

■受かりました
 こんにちは服部です。
 8月23日の東京コミティア89、スペースいただけました!

 スペースNo.お15b 「またまたご冗談を!」(青年まんが)

 です。

 【新刊予定】
・「律女奇譚(りつじょきたん)」:A5コピー本/ページ数未定/読みきり短編/100円
 6月に落ちた「モノクロオムのまち」の90%書き直し。
 生きる気力が希薄な青年・啓と、啓のアパートに居た少女の幽霊・律との交流記録。
 早い話がロリコン話。青年と少女が一緒に居るだけのお話。

・「超絶変身★ユカリオン!! Act3.超絶★お祭りを守れ!(仮題)」:A5コピー本/ページ数未定/100円
 今度のユカリオンは、小学校の夏祭りが舞台。
 由香利達のクラスは夏のお祭り「先地夏祭り」に向けてクラスの出し物「お化け屋敷」を作るのに大忙し。でもそんな中、学校では夜に徘徊する人体模型や、誰も居ない教室で鳴るピアノなどの「学校の怪談」が噂されていて……。
 お話のボリューム的に、もしかしたら1・2巻よりも短くなるかもしれません。そうなったら無料配布になるかもです。

・「(タイトル未定)」
 友人・PoPe:Reの書く、モラトリアムな青春漫画。
 極彩色の街で、不思議な少女と出会った学生との残酷で綺麗な物語。

 スペース配置を「青年まんが」にしたのは、上のPoPe漫画を売りたかったからです。
 彼女曰く「トーンもベタもいらんくらい書き込みしてる」とのことなので、いろんな人にみてもらえたらなーと思ってます。

■ぼやき
 今、「律女~」を書いているんですが、なっかなか進みません。あほー。
 折角書いたプロット(モノクロオムのまち)が総ボツです。お話が破綻してます、ハタン。
 ここ最近、物語を書くと一部分か全部をボツにすることが多くなってしまって辛いです。ユカリオンも2巻のときに最初書いたものを全部ボツにしてましたし、2次のロボットでもだいぶボツにしたのがあります。
 ユカリオン書いてたときの情熱もどってこーい。あの時は20日近くずっとユカリオンのことばかりかまってたのになーー。やばいよーもう一ヶ月もないよーー。
 とりあえず律を書き上げないとユカリオンの世界に飛び込めない気がするので律をかきあげちゃわないとなぁ。
 お友達の須藤さんとメッセでお話してるとものすごく(当社比)進み具合が早いのですよ。須藤さんは私の小説師匠なので、刺激をもらっているのかもしれません。いつもありがとうございます。

 
■律女奇譚なんですが
 服部お得意のポエム(笑)小説です。世界観や状況の広い描写が少なく、不親切な作品になりそうです。
 ただ単に「少女と青年」というモチーフが好きなのだとおもいます。少女の年頃も、小学校6年くらいがドストライクです。中学生以上になるとちょっと違う。
 珍しく脳内にイラストが浮かんでいるので、近いうちに描いてみようと思います。イメージとしては、ロリエロ漫画雑誌「LO」ぽい感じ。
 作品にエロはありませんが、変に少女の動作描写に力入れてしまっている(=書いてて楽しい)ので、変質的な仕上がりになるかもです。変態服部参上。
 
 しかしタイトルといい、内容といい、好きな作家の影響を受けすぎています。うわあ恥ずかしい。
 

■コミック版買ってきた
0702_zorori.jpg
 きむら先生の新刊「かいけつゾロリの眠りの森の姫」。今回の題材は「ねむり姫」なので、オーロラ姫。
 今までの元気なヒロインとは少し違い、少し気難しい、いろいろなものを恐れているヒロインが、ゾロリたちとの出会いで成長していく姿が可愛かったです。
 一番怖かったのは(ネタバレ)ゾロリせんせがとげとげの棺おけに引きずり込まれるシーン。アレ、子どもの頃に読んでたら絶対トラウマだってば!

■同時に落第忍者もかってきた
 確か家に41巻まであったのかどうかが本屋で思い出せなくて、一番その中での最新刊をかってきてしまいました、44巻。基本的に落乱は一冊だけとっても楽しく読めるので、あまり困りませんね。
 最近思うのですが、カメちゃんは早く水軍の人とくっつけ…のーーー! まさか自分がノマカプにはまるとは思わなかったです。ぎゃー、落ち着いたら自分だけが楽しいカメちゃん創作書きたいです。何もかも終わったら……!!

■以前からずっと言おうと思ってて
 焦ってずっと言ってなかったのですが、サイトの拍手やこのブログの拍手ぽちっと押してくださってありがとうございます! ブログしか動いていなくって、ほんとふがいないなあとは思うのですが、見ていてくださるんだなぁと思うと嬉しいです。
 たまーーーに弱音はきだしちゃったりとか、阿呆なこと叫んでたりしますが、生暖かく見ていただけると嬉しいですはい。

■HPアップできないのでこっち先に
0630_kenta_web.jpg

 名古屋コミティア、お疲れ様でしたあー。
 今回新刊が無かったのが寂しかったですが、スペースを見ていただけて嬉しかったです。
 あと人が多くてにぎやかでよかったなあと。ポメラつかってたら話かけられたとか(笑)アレ便利ですよー。

 東京コミティア受かるといいなあ。新刊2冊出せるようにがんばりますだー。
 もっと書ける様になるんだー。あ、落ちても東京には行きます。

■最近は
 またグレープフルーツの季節がやってまいりました。
 先日、安くなったそれを買ってきたので明日にでもゼリー作ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。