FC2ブログ

20130729_yukarionsuit.jpg
■新デザイン
 ノートパソコンのハードディスクがカリカリ言ってるので修理出してきたため、ちょっと心が折れかけてた服部です。
 上のは、新しいリオンスーツのデザインラフ。イメージとかモチーフとか、ぶっちゃけなしで描き始めちゃったのでだめですね。一応、ユカリオンの力のイメージとしては「炎」があるんですが。
 
■拍手お返事
 いぐあなさん>>>いまさらお返事で申し訳ありませんー!! 読んでいただいて嬉しかったです。
        そしてラストの二人、そんな情景が浮かんだと思うと凄く嬉しいです! なんだかんだでバカップル……。
 
スポンサーサイト

■二次創作「青い花」
 以前きむら先生がツイッターに上げた絵にすんげーイメージ湧いちゃったので、SS書いてしまいました。
 http://twitpic.com/cyo2wc
 憂いのある表情とか! 真っ青な綺麗なお花とか! しかも学生!(だと思われる)
 しかも「きむらひろきは右目から真っ青な花が咲く病気です。進行するととても惚れっぽくなります。人魚の鱗が薬になります」
 惚れっぽく?! 恋愛ものなの?!
 ↓
 そうだ書いちゃえばいいんだーあははははー!
 という流れですユカリオンのプロットどこいった! 毎日頭悩ませてますよ! 爆発しそうだったんだよ! 二次創作楽しいんだよ!!(本音)

 
 というわけで描いて下さって先生ありがとうございます拝んでしまう。
 序盤だけ乗せているので、続きは記事の一番下からどうぞ。

※きむらひろき先生の絵を元にした二次創作です
※公開範囲:ネットのみ

:::::::::::::::::::::::::

 【青い花】
静まり返っている図書室の中。椅子に腰掛けている彼の右目から、それはそれは真っ青な花が咲いている。
 目の前で散っている花びら邪魔じゃない? って聞きたくなってしまう程、花は咲き誇っているのに、彼は以前と変わらない、間延びした声で「やあ」と私に言った。
「……お花、大きくなったね」
「うん。だいぶ大きくなった」
「その花、邪魔じゃない?」
「うーん……ちょっとだけ本が見づらいかな」
「それだけ?」
「うん」
 それだけ言うと、彼はまた手元の「テストに出る英単語」に目を落とす。私と彼しか居ない図書室の中はしんと静まり返っている。その間にも花びらはお構いなしにひらひらと散っていく。
 私は彼の向かいに座り、その様子を暫く見つめることにした。真っ青な花びらに囲まれた彼は動じない。ただ淡々と、本のページをめくっていくだけだ。
 どうして彼の右目に花が咲いてしまったのか、解る人は誰も居なかった。当人にもわからない。ただ、彼は慌てるでもなく、恐れるでもなく、淡々と、あたかも自然に、花が咲いているという事実を受け入れているようだった。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。