20140518_baton_yukarion.jpg
■ハニカムバトン・バリヤーモード
 というわけでひっさしぶりにユカリオンを描きました。もしかしたら一年ぶり。イヤーパーツめんどくさ! 誰が考えたんだー……と、自分だけ楽しい天丼ネタをつぶやきながら描いてました。
 ツイッターでバトンの話題出していただいたのでつい嬉しくって。なんだか80年代臭漂う感じになりもうした。
 
■感想を投稿してるんです/要は自分用メモ
 文芸同人誌の感想投稿サイト「Stray Cat」さんに、感想を投稿しています。空いた時間などに読んでるので、ペースは遅めですが……。
 今までに
・「クロヒス諸房」さんの【おとどけ!ピザバッツ】
・「ゆにわ荘102号室」さんの【~少女仙機譚~ 晴天のヴァルリッツァー上・下巻】
・「冬青」さんの【解放弦―The released string/愛の夢】
・「宝来文庫」さんの【東京弁天シリーズ(猫と弁天/アヤメさま、宝船に乗る)(ブルー・オ・ブルー)】
 を、投稿させていただいています。一覧はこちらからどうぞ

 感想を書くのは、実はすごく苦手なのですが、なんとか言葉にできたものから順番に。
 ここ数年ずっと二次創作にいたので、最初はこういうことに慣れておらず、びっくりしていたのですが。
 自分だけで楽しむのではなくて、それを外に伝えていけたらなあという思いから、ちょびちょびしています。
(あとは文章を書くことの勉強にもなってる……と、思いたい)
 一次創作はみなさんそれぞれの矜持があって、そのあたりのことを垣間見れるのが楽しいなあ、と思う今日この頃。
 そして拙作「超絶変身ユカリオン」にもありがたいことに感想をいただいております。
 「宝来文庫」の大和かたるさんから頂きました→こちらから。
 (以下引用)
 読みながら、テレビアニメ「超絶変身ユカリオン」という番組が本当にあるような錯覚に陥った。服部匠さんはその番組の「原案・シリーズ構成」にクレジットされていて、何回かに一度はシナリオも書いていて、この本はファンの希望に応えて、第一回放送分のDVDを見ながら書き下ろしたノベライズではないか、と……
(引用終わり)
 本当にアニメだったら! と自分でも思います(笑) 
 いわゆるマニア向けのOVAで、1巻だけ予算があって豪華だったんだけど、続巻を出す資金がなくて、2巻ですべてのシナリオを終わらせて無理やり完結させた……そして2巻には特典として1.5巻という名のドラマCDがついている……という、感じの、なんとも言えない感じ。それが私の「ユカリオン」という作品のイメージだったりします。
 それはさておき、読み手さんに錯覚させることができた、というのは嬉しかったです。
 ただでさえジャンルが狭い、というか「それ文書でやること?」みたいなジャンルの作品で、ヒロイン☆ふぇすたの中でも「ここに居ていいんじゃろか……」と何度も思っていたのですが(元々、即売会に出ててもずっとそれは感じていました)、読んでいただけて嬉しかったです。
 投稿以外でも、ツイッターでお声かけてくださった方の感想嬉しいです(いぐあなさん、眠さんありがとうございます)
 自分自身がキャラ萌え人間なので、短い文でもキャラの話になると嬉しくて舞い上がります。えへへ。


■次の作品
 プロットできた……けど、おそらくガッツリ直しするんだろーなーとぼんやり。
 次もこりずに女の子が戦う話です。ただ、ユカリオンよりももっと中二臭くなり、もしかしたら百合に見えないこともない……? 感じになるかもしれません。女の子同士が戦うので。

 
スポンサーサイト

■コミティア&文フリお疲れ様でした
comitia108space_20140507015048f74.jpg
ななめっちゃったスペースレイアウト。

コミティア&文学フリマ、両方ともありがとうございます!!
そしてヒロイン☆ふぇすた、お疲れ様です!!! 参加サークルのくせしてスタンプもらいに回りまくりました。
お品書きペーパー受け取っていただけてうれしい。
しかしさすがに5月、にぎやかでした。人がいっぱい!
そして無料配布の1.5巻分かりづらく申し訳ないです。単体で読めるような体裁にはしていなかったので、説明がくどくなってしまいました。
文学フリマでもお試し版を手に取っていただけたようで、うれしいです。
851724891.jpg

イラスト担当のコマンダーさんから色紙もらっちゃいましたかわいいやろ!!
事実、ユカリオンは大概の人から「イラストかわいいですね」とほめてもらえるんや……。

次回は、仕事しだいになりますが、コミティア109(8月)か、大阪文フリか、名古屋コミティアか、いずれかに出たいとは思っています。コミティア110と文フリって続いてるのね。どっちかかなあ。どうしよう。
そして新刊(通称黒姫・悪夢と戦う女の子のお話)出したいんですけど、ちょっと諸事情で本ではなくなるかもしれません。できれば本にしたいんですが。

通販も開始しております。チャレマ様のシステムを利用した自家通販です。
コチラからどうぞ。



公式PV公開です! ヒロインの声もついてるよ!

■2014年5月5日COMITIA108内企画(部活動)「ヒロイン★ふぇすた」
HF_bn_200x40_1.png
HF_bn_200x40_2.png

【ヒロインで読む! インディーズノベル傑作選】
「ヒロイン★ふぇすた」は「インディーズ・ノベルをヒロインで読む!」ということを念頭に、作品の内容以上にヒロインの〈萌え〉でプロモートしてみようという試みです。
 コミティア108のステージを借り、ヒロイン自慢のサークルが腕をふるうヒロイン・ノベルの祭典、それが「ヒロイン☆ふぇすた」です。
(公式サイトより引用)

■創作小説同人の中で、ヒロインをビジュアル面も含めプッシュできる作品を集めた、合同プロモーション企画です。
■当日にはスタンプラリーも開催し、スタンプを集めていただくと、ガシャポンを引いて、景品もゲットできます。
■購入義務はないので、スペースに来ていただくだけでスタンプ捺印します!  
 
 要は「女の子が活躍する創作小説、集めました」な感じの企画です。ファンタジーから現代劇、年齢もおねーさんから小学生まで幅広く!! 
HeroineFesta_Book_Web_M_RGB_blog.jpg
 総勢13人のヒロインすっげー!!
 うちは変身ヒロイン「超絶変身ユカリオン」の天野由香利で参加してます。
 yukari_icon_gif.gif
 これすごくかわいいと思いませんか!! ノベルティの一部で使われるヒロインのドットアイコンです。
 サークル「かぶ☆けん」の天月翔子さんが作ってくださいました! 

■またまたご冗談を! B賞のサークル提供景品:「ブックカバー(文庫・新書版)&早田のお茶会セット」です。
 同人誌のカバーにも最適なブックカバーと、無駄食事シーン(笑)を象徴してのお菓子と紅茶のセットです。
 本当は紅茶も、作中と同じく「ウバハイランズ」とか用意できればよかったんですが、TBにしたかったので断念。
 どーでもいいけど、ブックカバーがまあ、優人で、早田がお茶会セットでのイメージで……これヒロイン関係なくね?! いや関係おおありだけど!!

 参加者の皆さんの作品も楽しみです!!!
 

■コミティア108&第十八回文学フリマ参加します
コミティア:2014年5月5日(月)スペースNo.Q21a「またまたご冗談を!」(服部匠直参
文学フリマ:2014年5月5日(月)スペースNo.E-25「またまたご冗談を!」(服部不在・売り子がおります

※同人誌取り置き致します。5月4日(前日)までツイッターでのリプライか、wagapuri@yahoo.co.jp までご連絡下さい。
※ヒロイン★ふぇすたの関係で、本の搬入数はコミティアがちょこっと多めです。
※通販も予定しています。
※「超絶変身ユカリオン」の再販は今回で終了予定です。
※「超絶変身ユカリオン1&2」の正誤表・訂正加筆部分の紙も少しありますので、お声かけくださいませ。


【新刊(委託)】
●妖怪退治ライトノベル「志城舞葉の切っ先 零」(灯宮義流)
A5自家製本/本文36P/\100
相反する性格の少女二人が、怪奇事件に挑む現代ファンタジーライトノベル。
★ちょいツンデレ気味×素直系お嬢様の組合せ萌え!!
服部はタイトルロゴと編集・製本を担当しました。作者の灯宮さんはコミティアにて売り子してくださいます!

【既刊】
●90年代風変身ヒロインライトノベル「超絶変身ユカリオン1.5 しあわせの食卓」(無料配布)
20140202comitia_free_hyousi.jpg
A6自家製本/本文16P/無料配布/イラスト:服部匠
■小学生の女の子・由香利が宇宙人と戦う戦闘少女系ライトノベル「超絶変身ユカリオン」シリーズ。
1巻と2巻の間の小話。
由香利の誕生日……異次元モンスターを撃退した日からおおよそ一週間後。つかの間の平和の中で、由香利に料理を教える早田。
重三郎の口から語られた、早田の意外な過去にまつわるお話です。

出汁とったり早田のはずかしい過去(?)が分かったりかーちゃん(由利)の思い出話だったり取り留めの無い自作自演の二次創作のようなもんです……。

サンプル:Happy Reading
【サンプル】超絶変身ユカリオン1.5 しあわせの食卓Pixiv


再販●90年代風変身ヒロインライトノベル「超絶変身ユカリオン 2」(完結)
20131104_yukarion2_hyousi_web.jpg
「好きな男の子の為に戦って、何が悪い?」
 新書版/132P/300円/イラスト:コマ様
 あらすじ:小学生の女の子・由香利が宇宙人と戦う戦闘少女系ライトノベル「超絶変身ユカリオン」の完結巻。
 90年代風恋愛あり変身ヒロイン(戦闘美少女)ものを目指して書いた作品です。
 人間の生体エナジーを奪う「異次元モンスター」と戦う毎日の中、学校ではいじめられっ子の少年「優人」と仲良くなる由香利。
  そんな中、かまいたちを操る謎の敵「ロスト・ワン」がユカリオンの前に立ちはばかる。 戦いに貪欲な廃棄怪人カマセイヌ、そして、異次元モンスターのリーダー、サルハーフの真の目的とは。
 
 サンプル:超絶変身ユカリオン2Happy Reading様 
 【サンプル】超絶変身ユカリオン2【完結】Pixiv


再販●90年代風変身ヒロインライトノベル「超絶変身ユカリオン 1」
20130505_yukrion1hyoushi.jpg
「お父さん、早田さん、私、リオンスーツで、異次元モンスターと戦う……!」
 新書版/96P/200円/イラスト:コマ様
 あらすじ:六年前の火事で母親を亡くした少女、由香利。
 十二歳の誕生日前夜、宇宙侵略者Dr.チートンが作り出した化け物、異次元モンスターに襲われる。
 絶体絶命の由香利を助けたのは、幾度と無く夢で現れた緑色の宝石、リオンクリスタル・アルファの力だった。
 科学者である父親、重三郎から戦闘用パワードスーツ・リオンスーツを託された由香利は、大切な人達を守るため、異次元モンスター達との戦いに立ち向かう事を決意する。

 サンプル:超絶変身ユカリオン1HappyReading様
【サンプル】超絶変身ユカリオン1Pixiv



■明日コミティアでお待ちしております!