◆というわけでオススメ本のご紹介です
 10月8日に東京・浅草で行われる文章系同人誌即売会「第4回Text-Revolutions」に参加されるサークルさんのオススメ本リストです。
 各サークルさんから1冊づつ、自分の読んだことのある作品や、作品傾向が好きなサークルさんから紹介しています。
 それぞれWEBカタログにリンクしてありますので、お買い物代行利用にもご活用ください!(代行締め切りは25日まで、リスト提出は26日までです)


さが。」by 7's Library@第4回 Text-Revolutions(ブース番号:委託-44)
すごく「あるある!」なRPG世界観なファンタジー。トリオのパーティなのがすごく面白い。あのファンタジーRPGの世界で、どこか抜けてて、どこかミステリアスで、どこか苦労人な、憎めない三人組が冒険しているのが可愛いです。

とあるお店の短編集(スケッチ・ブック)」by すてばちや@第4回 Text-Revolutions(ブース番号:ミニ-06)
のんびりとしたカフェに集う人々の姿が和む一冊。いつも300字ssで描かれているとある~シリーズの総集編。ゆったりとしたカフェもの好きな方にオススメ。常連の二人組がええ同性愛カップルでね……好き……!

空と地の狭間 EX6」by HPJ製作工房@第4回 Text-Revolutions(ブース番号:F-16)

SFエッセンスに隠れた人間模様も見どころの掌編集。だからこれがなんで無配なんだよう。
森村さんはSFに造詣の深い方だけど、掌編なのに心にひっかかる登場人物であることもなのかなあと思います。

【新刊】ワスレナウタお試し版【無料配布】」by 冬青@第4回 Text-Revolutions(ブース番号:F-04)
百合文学と評して良いくらいのきれいで深い湖のような歌姫百合作品。これはお試し版、となっていて、本編は春に出る予定とのこと。ファンタジーな閉鎖都市で繰り広げられる、歌姫と彼女に仕える少女との関係性がたまりません。

江戸川悠の考察教室」by S.Y.S.文学分室@第4回 Text-Revolutions(ブース番号:F-03)
羅生門を別視点から解き明かすまさに「考察」な一冊。教授や大学生、人気作家などのキャラクターも魅力的。日常ミステリでもキャラクターが立ってる作品が好きな人にオススメです。

城ノ内探偵事務所」by SiestaWeb@第4回 Text-Revolutions(ブース番号:F-02)

どんでん返しの女王といえば桂瀬さん。他人を掌の上で躍らせるSっケ上司×振り回され不幸なアクシデント続きの事務員女子好きな人へおすすめ。

Make-Believe」by pot-pourri cafe@第4回 Text-Revolutions(ブース番号:E-09)
学園での「役割」ってあったよね、と思い出させる傑作です。友達でも別の友達の前ではなんか違うキャラクターを演じてた気がする、っていう感覚を思い出します。セカイ系に近いと言ってしまうとなんだか簡単な言葉になってしまうのですが、そういう、夕日の中一人で帰ってる時に考えちゃうような気持ちになっちゃう、そういうお話です。

恋に嘘して」by ゆにわ荘102号室@第4回 Text-Revolutions(ブース番号:E-06)

藤辰さんの男女恋愛ものは男性キャラが本質的に紳士なので大好きです。心の動きも丁寧、コメディシーンも微笑ましい作品を書かれる方なのでこれ楽しみです……!

贋オカマと他人の恋愛」by 柳屋文芸堂@第4回 Text-Revolutions(ブース番号:D-18)
同性愛の世界と歌舞伎の世界を通じて語られる「愛」の世界。人を愛する色々な形が見られるので、そういう丁寧なお話が好きな方、覗いてみたい方にオススメ。

DA☆RK'n SIGHT@第4回 Text-Revolutions/D-14
「勇者のいない世界で」は魔王が実は同級生の女の子、なライトノベル。萌えというよりは、王道の学校青春部活ものという感じが強いです。本格的なポーカーの要素もあってオススメ。

white minds 第1巻」by 藍色のモノローグ@第4回 Text-Revolutions(ブース番号:C-13)
とにかく物語の引きが気になって仕方ない作品。大きな謎に惹かれる人向け。読み手である私たちの世界を「無世界」と表されるのがなんとも多世界ファンタジー感があって好きな設定。最大の謎である神技隊のそっくりさんの正体がすごーーーく気になります!

XXXの仮想化輪廻 Side: Euclid & Side: Dahlia」by シアワセモノマニア@第4回 Text-Revolutions(ブース番号:B-03)

この本のトライアル版を読んだだけですが、シリアスRPGファンタジーが好きな人はオススメ。記憶喪失の少年が姿なき声に導かれて冒険して、自分は何者かを知るだなんて、ワクワクものです。

エクストリーム・ワーキング」by むしむしラボラトリー@第4回 Text-Revolutions(ブース番号:B-09〜10)

少し猟奇的な表現もありますが、このアルバイターさんと一緒に就業体験できるの楽しい。様々な不条理世界を楽しみたい方にオススメ。

エモーショナル・サイオニック」by 千美生の里@第4回 Text-Revolutions(ブース番号:B-11〜12)

私はこの優しい超能力者が好き……! 超能力者が長く生きながらえて名前を隠してるだとか、ずっと組織に追いかけられているだとか、ルビのカッコよさだとか、カッコイイが詰まってるので好きです。あと、テキレボ限定ですが、サークルさんの以降で100円で頒布されるそうです。すごい。

『報酬系の使徒たる彼女等』」by こんぽた。@第4回 Text-Revolutions(ブース番号:B-02)
現代に蠢く不条理系。現代ホラーにも近いです。心理的な怖さ、人間の執着心、欲望といった要素が好きな方にオススメ。あとタイトルにもあるように、中心人物は少女で、そこから惑わされる男性……という構図が自分は大好きです。]

七都・1」by 灯@第4回 Text-Revolutions(ブース番号:A-24)

本格的なコバルト風少女小説。王道のカップル・展開ばかりで少女小説スキーさんには垂涎の作品だと思う……!
女性キャラも強いし、相手役の男性も頼もしいキャラクターばっかりで乙女心わしづかみされるかと。

スポンサーサイト

◆文章系同人誌即売会第4回 Text-Revolutions 委託参加します
 どうもこんにちは服部です。
 2016年10月8日(土)に都立産業貿易センター台東館で行われる文章系同人誌即売会「第4回 Text-Revolutions」(通称:テキレボ)に新刊にて委託参加します。スペースNOは「委託-03」です。
 文章系……小説やエッセイ、評論、詩歌など、文字を主体とした同人誌ならなんでも(二次創作も!)参加OKというイベントです。
 おまけにこのイベント「スタッフお買い物代行サービス」なる通販サービス(代行申込登録は9月25日まで!)があり、直接参加が難しい人でも楽しめてしまうという、イベントスキーにとっては夢のようなイベントです。 私は1回目から委託参加&代行サービス利用者です……。
 ジャンル傾向としては、ファンタジーが多めですが、BLや百合、純文学もあってバラエティ豊かです。そして当日の会場では、ポストカードやラリー、同じジャンルで集まったMAPなど、様々な企画があるようです。
 ツイッターでの交流も盛んなので、ぜひハッシュタグ「#テキレボ」のリンクをたどってみて下さいませ。オススメ本なども紹介されてますよー。

◆新刊紹介
【君と食べ物があればいい ブロマンズ・BL掌編作品再録集】
hyousi_obi.jpghyousi_ura.jpg
20161008_sample-004.jpg20161008_sample-038.jpg
20161008_sample-020.jpg

飯テロ系ブロマンズ・BL/文庫サイズ/表紙込み58P/オンデマンド印刷/300円

「美味しい食べ物は 君と一緒に楽しみたいから」
料理する優男や昼行灯なオッサン研究者が好きな人へ届け! おやつの読書時間にピッタリな、軽くて美味しい、さくっと読める掌編集です。
食べ物をモチーフにした、美味しい・楽しい・ちょっとラブラブな作品が詰まった、ブロマンズ・BL 掌編再録集
(ネット上で発表済みの作品に加筆修正をしたものになります)

★試し読みはコチラ(Happy Reading様)
★テキレボWEBカタログページはコチラ

※こちらのミスにより、本書題名の誤りがあります
3P:中表紙・ヘッダー
56P:奥付
誤→食べ物と君があればいい
正→君と食べ物があればいい

<収録作品>
●グラタンをつくれば
 オカン系優男男子&単純ガサツ男子の恋人にまつわるボーイズトーク
●ゴースト・リサーチャー
 昼行燈オッサン研究者&不愛想部下の研究室お茶会ブロマンズ
●心の中で杯を(300字ss)
 焼酎ロックで呑む二人
●ただいまをいえば
 製菓系優男×甘党サラリーマンの甘々いちゃいちゃ二人暮らしBL

◆テキレボ4寄稿情報
創作文芸中心《おねショタ》アンソロジー『∞-infinity-』
 服部はおやつのプリンを絡めた、ご近所のおねえさんと少年のお話「ほんの少しの苦さを抱いて、僕は大人になった」で参加します。現代もので、ちょっと懐かしい思い出話、のような短いお話です。
 こちらのおねショタアンソロジーは、所謂エロジャンルでの「おねえさん×ショタ(少年)」ではなく、様々なドラマを秘めた作品を集めたものです。主催の世津路さんの愛&実力のある執筆者による各自最大の力を振り絞ったおねショタがあふれ出まくってる本ですので、ご興味がありましたら是非お手に取って下さいまし。

第4回公式アンソロジー「和」
 9月3日WEB公開済み「ニンジンサラダを和えれば」(BL)での参加です。
 冊子版にも収録されます。
 新刊の一編「ただいまをいえば」に登場する製菓系優男(攻め)・智がニンジンサラダ作ったりフィナンシェ作ったりしているお話です。時系列としては本編の数時間前のお話。
 テキレボは会場でのパンフレット発行が無く、代わりに参加サークル公募の有償アンソロジーが発行されるのです。
 前回からWEBでの公開も毎日されていまして、4000字制限の中で各サークルさんの特色・文体が分かる作品がそろっています。

キャラクターカタログ企画】(Text-Revolutions4のイベント内有志企画)
※サイト内公開画像および冊子で、こちらのミスにより本書題名の誤りがあります(主催者様への問い合わせはご遠慮下さい)
誤→食べ物と君があればいい
正→君と食べ物があればいい

 小説作品のキャラクター紹介とそのキャラクターが登場する掌編およびサークル情報を集めたカタログを無料配布する、という当日企画です。(一部サイト内の記載から引用させていただきました)
 服部は新刊の中の一編「ゴースト・リサーチャー」の白衣研究員キャラクター2名で参加しています。昼行燈オッサン・芳田と、それに振り回される部下・高橋くん。キャラクター画像はありませんが、なんとなーく性格のわかる掌編と説明ページがありますので、是非ご覧くださいませ。
 キャラクターからお話が気になる方にはお勧めの企画だと思います。

 以上、テキレボ関連のお知らせでした。是非、近郊の方&お時間のある方、10月8日は浅草までお越しくださいませ!


◆というわけで新刊なんですけどもという与太話
 今回の新刊、私が好きな「ニコニコ笑ってるけど実はちょっと腹黒っぽい優男」「へらへら笑ってて子供みたいなんだけどいざという時はキリッとなるオッサン」が攻めのブロマンズとBL本です。
 ユカリオンを読んでる人で、早田と重三郎が気になったな~って方にはオススメの本です。逆にこの本を読んでもらって、こういう男性キャラ好きだな~と思ってもらえたらぜひユカリオンPDF版お願いします的な……。
 おまけに飯テロ。お菓子テロ? かな。手癖で書いている話ばかりです。再録ですので、お話が大幅に変わっているというものはありませんが、BLだけちょっとラブラブな場面をつけたしてあります。
 そして、まさかの中表紙と奥付でのタイトル表記を、表紙と違うタイトルにしてしまった、というミスをしてしまいました。本には訂正の栞をつけさせて頂きます。
 いやー実はですね、初期タイトルは「食べ物と君があればいい」だったんです。ロゴと表紙を作っているときに、見栄えを重視しすぎて、「食べ物」と「君」を入れ替えてしまったんですね。出来栄えに満足して(ナルシスト……)そのまま入稿、そして入稿1週間後、テキレボのWEBカタログのために帯付の表紙画像を作っていて「……あれ、これ」と気づいたという、今までないポカミスでした。
 普通間違えるかよーーーー! あんだけ毎日見てたのに気づかないとか馬鹿なのかなーーー! 
 今回、裏テーマがありまして「本文の校正も表紙デザインも自分一人でやってみよう!」(今までのメインな作品は描いてもらったり作ってもらったりしたので)だったんですが……思いきり間違えてるじゃんよ……。まだ個人誌なので精神的ダメージは軽い(そして、本文に影響している訳ではないので……)んですが、今後の本でやらかさないために自分に合ったチェック方法を考えてみたいと思ってます。

◆今後の予定
 10月30日の名古屋コミティア49には直接参加します! 久しぶりの!! サークル直接参加!!! 2015年春の東京コミティア以来なんで楽しみですひゃっほー! 新刊は予定してないのですが、今回折角のイベントなんで、そこらじゅうから小説アンソロジー本の委託をさせて頂いて「秋の小説アンソロジー祭り」をやろうと思ってます。
 現在、様々なサークルさんと調整してますので、整い次第告知致します。