FC2ブログ

300字年賀状
◆今年もよろしくお願いします
 2017年もどうぞよろしくお願いします。年始も終わってしまった今頃ですが、ブログにも今年の年賀状をはっつけておきます。
 拙作「魔法菓子職人」より「新春初くじパイの小さな幸い」です。

:::::::::::::::::::::::::::::::

「いただきます!」
 黄金色の焼き目がなんとも縁起の良いパイを切り分け、家族全員でほおばる。
 正月の朝は「初くじパイ」を一斉に食べることが数年前から流行っている。所謂「運試し」のような
ものだ。
 魔法石を当てた人には、小さな幸いが訪れる。皆それを期待してパイにかじりつくのだ。


「あ」
 フォークを入れたパイの断面から、キラリと光るものが見える。
 アタリだった。魔法石を洗い、手のひらで包む。
 手の中で発光した後、そわそわする気持ちを抑えて、ゆっくりと手のひらを開く。

「……今日は朝から喉が痛かったからかな」
 手のひらに乗っていたのは、レモン味ののど飴。
 小さな幸いの意味とは。複雑な気持ちのまま、のど飴を口にした。

:::::::::::::::::::::::::::::::

 ガレット・デ・ロワという、パイの中に陶器の人形が入っているお菓子をモチーフに書きました。
 そろそろ魔法菓子職人も、世界観を固めたいなぁ~とおもいつつ、なかなか浮かばずじまいです。現代ベースに魔法植物なり食物がある世界観が一番想像しやすいのですけどね……。

◆今年の目標は
 去年の総括に書いたので省きます。
 とりあえずエンジンかけるために、直近の委託イベントをお知らせします

 2017年1月22日(日) 第一回文学フリマ京都
 S.Y.S. 文学分室さまにて「君と食べ物があればいい ブロマンズ・BL掌編作品再録集」を委託予定

 2017年2月12日(日) 静岡文学マルシェ
 委託参加「委託-14」(「君と食べ物があればいい ブロマンズ・BL掌編作品再録集」のみ委託)

 2017年2月12日(日) コミティア119 
 スタヂオK-ingさまにて「君と食べ物があればいい ブロマンズ・BL掌編作品再録集」を委託予定

 静岡文学マルシェさん以外の二つは自分のスペースではなく、他のスペースへの委託になります。
 京都文フリでは、同人オタク×恋愛×ミステリーな作品や、文学を「考察」する日常ミステリがメインの堺屋さんのスペースの一角をお借りします。
 コミティア119では、商業漫画では和風オカルトアクション漫画や児童向け学習漫画など、同人誌ではファンタジーアクション漫画を中心に、最近では猫が主役のギャグマンガもはじめられ、多彩に活躍されているきむらひろき先生のスペースの一角をお借りします。
 どちらの作家さんも素敵で魅力的な作品を作られているので、是非お立ち寄りくださいませ。

 静岡文学マルシェは、東海地方(……で、良いんですよね、静岡)の文芸イベントなので、本当は直参なり一般で行きたいのですけど、予算の関係で(悲しいなあ)委託参加です。ああーいいなーいきたいな~。

◆テキレボのアップも始まりましたよ
 4月1日のテキレボ、うちからは「夢守人黒姫」「君と食べ物があればいい」の2冊を委託予定です。今回は黒姫推しで色々しようと思ってます。

 ※テキレボとは→文章系同人誌即売会「Text-Revolutions」の略称。小説やエッセイ、評論、詩歌など、文字を主体とした同人誌ならなんでも(二次創作も!)参加OKなイベント

 1月1日から、テキレボ公式アンソロジーのオンライン掲載が始まってますね。今回もなるだけ感想マラソンしようと思ってます。たぶん私は「読んだよ萌えた」的な短い感想メインになるかと。同じようにマラソンしてる人の感想見ると、皆さんよく読み込んでらっしゃるというか、どこが良いのかを見つけ出してるなぁと感服しっぱなしなのですが。
 自分も投稿してますので、いずれ掲載されるかと思います。今回は「夢守人黒姫」の番外編。お友達に恋をしてしまった女の子のお話です。「黒姫」のクレイジーサイコパス夢魔・青子が登場します。お話のノリや雰囲気は、黒姫の大きなモチーフと似たようなものなので、これが気に入って頂けたら本編どうぞよろしくお願いします(何度言ってるか分からんなこのフレーズ!) 
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。