FC2ブログ

◆というわけで1年間の同人活動+私生活の振り返り
 こんにちは服部です。
 毎年、出たイベントや作った同人誌、書いた作品などを振り返るまとめをしてます。今年で6回目で、ほんと飽き性の自分よく続いてるなあと思います。
 今年もTwitterの企画「企画・創作TALK」さんに乗っかっています。
 簡単な自己紹介から。

 PN/HN:服部匠(はっとりたくみ)です。主に90年代アニメ漫画・特撮ヒーローとシンカリオンとプリキュアと巴市の日々と中華一番!が好きなオタクです。(Mマスさんは最近追っかけられてない……年の瀬にして真・中華一番!のアニメ化からすっかりマオ兄フィーバーになっています。こんなところに黒髪長髪お人好しお兄さんがいるとはおもわなんだ……)
 主に現代/現代ファンタジーで、キャラクター文芸小説っぽいのとか、変身ヒロインヒーローものとか、お菓子とか食べ物とか優男の話を書いている人です。創作小説同人歴は2013からが一番活動してるので、6年(一応中学生から同人の読み手書き手しておりますが、本格始動が2013年くらいなのでそこを基準としています)
 今年4歳の年少を持つ子持ちの地方在住者(名古屋県民)です。故に委託と名古屋コミティア参加率高い。
 (ここまで基本去年のコピペです)

※記事は主観的なものを多く含みます(How to 的な部分はないです)
※頒布数の記録は今回やめてます
 ざっくりいうと、蒼衣~が各イベントで10冊以下、他が3冊以下くらいのペースで出ています。
※比較的長めです。イベント参加と作品制作の履歴と自分語りが多いです

<参加イベント>

参加イベント数→6(直接参加3/委託参加2/展示参加1)+中止イベント1
新刊→2冊(蒼衣さんのおいしい魔法菓子公式アンソロジー みんなのスペシャリテ!|九十九ふくふく堂 おいしい日本茶は癒しの味)

委託など→アリスブックスさん(~11月中旬)終了
       かの書房さん(7月下旬~10月下旬)終了
       トリさん書店さん(11月~2020年4月ごろまで販売。展示は2020年10月ごろまで)

♪ 2019年03月21日 第8回Text-Revorutions (委託参加) イベントレポート
20190321テキレボ8お品書き
新刊
・蒼衣さんのおいしい魔法菓子公式アンソロジー みんなのスペシャリテ!
既刊
・蒼衣さんのおいしい魔法菓子
・魔法菓子コレクション
・変身ヒーロー・ヒロインズ
参加企画
・公式WEBアンソロジー寄稿
・うそと本と
雑感
・まあまさかの自作二次アンソロジーを出す、というちょっとお前調子乗ってない? 乗ってます! 的なことをやりました。ご尽力いただき、分厚い薄いブックかつ、なんと作者が書かなくとも「蒼衣さん~」の本編のようなものが読めてしまう、という素敵な現象が起きました。いわゆる書き手さんの一次創作作品とのコラボ(うちよそ)がメインだったのですが、それぞれのキャラクターや世界観の中に蒼衣や八代、ピロートが登場するという不思議さが体験出来て良かったです。ご参加いただいた方、本当にありがとうございました。
参加者である雲形ひじきさんの総括空代さんの総括や、表紙のご協力もいただいた高梨來さんの総括でも、このアンソロなどに触れていただいています。(皆さまありがとうございます)
在庫たくさんありますので、よろしければ(年明け発送になりますが)通販もどうぞ。

♪ 2019年03月24日 名古屋コミティア54 (直接参加) イベントレポートなし
20190324名古屋ティア54お品書き20190324名古屋ティア54お品書き2
新刊
無し
既刊
・蒼衣さんのおいしい魔法菓子(名古屋初頒布) 
・蒼衣さんのおいしい魔法菓子公式アンソロジー みんなのスペシャリテ!(名古屋初頒布) 
・魔法菓子コレクション
・変身ヒーロー・ヒロインズ
・食べ物と君があればいい ブロマンズ・BL掌編作品再録集(一旦完売)
・夢守人黒姫 Love in a mist(完売)
・委託「ハッターラ・キタクネーの偽史話人出々伝(でででん)」 
参加企画
なし
雑感
・実は「蒼衣~」が名古屋初頒布でした(出したのは2018年の夏でしたが、秋の名ティアに落ちたので頒布しなかったのです)以前は値段もお手頃・薄めの「魔法菓子コレクション」が良く出ていたので、分厚いのはどうかなあ、と思ってましたが、目に止めていただけて出てくれました。他も見ていただけ、2014年発行の「黒姫」が完売になりました。確か、人とスペースは多いけど、小説スペースを長く見て下さる機会がちょっと少なかったような記憶があります。(こればっかりは致し方ないです。元々漫画の同人誌即売会ですしね)

♪ 2019年06月16日 第三回静岡文学マルシェ (直接参加)イベントレポート
20190616静マル3お品書き1shizumaru3_a4poster.jpg
新刊
・九十九ふくふく堂 おいしい日本茶は癒しの味
既刊
・蒼衣さんのおいしい魔法菓子
・蒼衣さんのおいしい魔法菓子公式アンソロジー みんなのスペシャリテ!
・魔法菓子コレクション
・変身ヒーロー・ヒロインズ
・委託「ハッターラ・キタクネーの偽史話人出々伝(でででん)」(完売)
参加企画
無し
雑感
・2回目までは委託でお邪魔していたイベントでしたが、秋のテキレボに行けない事がわかっていたのと「売れるには出ていかないと売れへんで(意訳)」という発言をツイッターで見て勢いで申し込んだ記憶があります。中部地方の文芸イベントは今のところこの静マルさんのみ(……ですよね)で、出来ればにぎわってほしい、という中部の民の願いもありました。
 これに参加するっていうので新作書けたので静マルさんありがとうです。当日の所感はレポにて。

♪ 2019年8月25日 ちょこっと文芸福岡 (折本で展示参加) イベントレポートなし
20190825折本フェア案内
出展折本
・魔法菓子コレクション 抜粋版 
・小腹が空いたら読みたい本(再)
・感情ひとかけら(再)
雑感
・全て過去作からの再配信や再録。後述するんですが、このくらいの時期「見てほしい」の欲と、なにも書けない(訳ではなかったのですが)の苦しさで唸っていました。その時に「折本でもいいから見てもらえたらよいのでは」と助言があり、申し込んだ経緯があります。魔法菓子コレクションは題材のおかげもあってか、読んでいただけたようでありがたいことです。
 BOOTHまたは自サイトサーバへのPDFをアップをしておりますので、ご自宅印刷や保存してコンビニプリントなど、どうぞお楽しみ下さいませ。



♪ 2019年09月08日 第7回 文学フリマ大阪 (直接参加) イベントレポート
20190908第七回文学フリマ大阪お品書き02web20190908第七回文学フリマ大阪お品書き02web02
新刊
・滅びとの婚姻(無料配布)
既刊
・蒼衣さんのおいしい魔法菓子
・蒼衣さんのおいしい魔法菓子公式アンソロジー みんなのスペシャリテ!
・九十九ふくふく堂 おいしい日本茶は癒しの味(完売)
・魔法菓子コレクション(完売)
・変身ヒーロー・ヒロインズ
・食べ物と君があればいい ブロマンズ・BL掌編作品再録集(予備分完売)
・超絶変身ユカリオン 合本版(予備分完売)
参加企画
なし
雑感
・久しぶりの大き目イベント参加で楽しかったです。実はこの大阪文フリからお品書きのデザインを変えてみてます。もうちょっと余白を作れ……。

♪ 2019年10月12日 第9回 Text-Revolutions(中止)
20191012テキレボ9お品書き
雑感
・台風の影響で開催自体が中止になってしまいました。開催一週間前に発生するとか誰も予想できなかったでしょう……。
 一応、前回の反省から無配枠を用意していました。


♪ 2019年12月07日 ちょこっとブックカフェ(委託参加)イベントレポート
20191207ちょこブックカフェお品書き
新刊
無し(無料配布詰め合わせは作りました)
既刊
・蒼衣さんのおいしい魔法菓子
・無料配布お試し読みセット
参加企画
・一文短冊
雑感
・ブックカフェ形式のイベントは初めてでした。とにかくちょこ文さん運営は対応が丁寧で、安心してお預けすることができております。


<オンライン 300字ssや習作ss> 8作 ●→魔法菓子シリーズ(魔法菓子職人シリーズから改題) 
● 2019-02-03 300字ss しぜんはいいもの お題:薬
●2019-02-03 300字ss(自主練習) 寄り添い癒すもの(蒼衣さんのおいしい魔法菓子 番外編) お題:薬
・2019-03-17 メイク戦士★リップガールズ!( #深夜の真剣文字書き60分一本勝負)
●2019-04-06 300字ssガトー・ビフロストの色彩 お題:咲く
●2019-06-01 300字ss うっかり博士の新作紹介 お題:水
●2019-06-17 偽善の甘さ【蒼衣さんのおいしい魔法菓子・番外編】
● 2019-07-06 400字ss 紫陽花、その手で(きぃちょんさん(@ki_chon )作成の原稿用紙にインスパイアされて書いた)
・2019-11-04 【BLあるいはブロマンス】No.1は存在しない(歌峰由子さん作成のお題メーカー#not恋愛な書き出しお題 より 服部の小説の書き出しは「天気予報が外れたので、」です。 レッツトライ! https://shindanmaker.com/931629)

<オンラインノベル>(12月30日現在)
「蒼衣さんのおいしい魔法菓子」 第二部(2019年更新分 掌編8編 約27000文字) ※第一部を光文社キャラクター文庫大賞応募(結果:優秀作品選出)
◆メイン投稿先→カクヨム/エブリスタ
◆2019年12月より転載開始→小説家になろう/ノベマ!
カクヨム宣伝用画像
雑感
・二部の長編を……と考えたは良かったのですが、うまいことお話にならず、ほぼ頓挫しています。去年の総括で「恋愛・結婚をテーマに」とかのたまってたんですが、キャラクターがそもそもそんなライフステージに居ない(その前に自己の生活を確立するのが先……)、的な感じでして……(言い訳)。それでも、キャラクターとお菓子のお話は書きたいもので、再録含めて8編更新しました。うち完全新作は4作。テキレボアンソロ用新規読み切りと、土用の丑ネタや、診断メーカーでのお題、主人公の不安に迫るお話を書けました。
 再録4作のうち、3作はポスカやキャラログさんの再録。1作は2017年に突発で書いたお話のリメイクになりました。リメイクはハロウィンネタで、実は去年にもリメイクしようと試みてたのですが、上手く行かずだったのでリベンジできてよかったです。
・第一部を、5月~7月開催されていた、エブリスタの公式コンテスト「光文社キャラクター文庫大賞」へ応募しておりました。ありがたくも、優秀作品(最終候補には残りませんでした)として選出され、初めて(メールでの)講評をいただくことができました。
 応募のきっかけはおととし(ユカリオンの角川つばさ公募)と同じ、嫉妬からくる焦燥感からです。成長していないなあ、とちょっと思ったりもするのですが、今回ありがたくも明確に選評をもらうことができて、自分の作品の良い所と、足りない所が分かったのでありがたかったです。
 去年のカクヨムコンでは新しく見つけて読破してくださったり、評価やレビューもいただけて、参加してよかったとは思ったのですが、やはりPVやランキングが気になってしまうのがどうしても自分には合わなかったという所感がありました。エブリスタさんのコンテストは、基本的に運営編集部の選考になるので、PVやスターなどはあまり影響なく見てもらえるのかもしれない、という期待もありました。
・2019年、蒼衣~はまとまった本編完結済み、同人誌の在庫もいっぱいなので、明確に「代表作」とか、メイン作品、といった形で押し出しました。特に同人誌を売るイベントでは「一番のお勧め」として、ポスターやペーパー、カードを配りまくる作戦にでていました。いただく感想で本の雰囲気がつかめているのか、いつもいつも言っている「魔法菓子」というパワーワード、表紙の綺麗さなどで、各イベントで必ずお迎えしてもらえている感じでありがたいです。通販や委託ショップでの取扱(トリさん書店さん)がありますので、よろしければご利用くださいませ。
・ウェブ版は、先述した光文社の公募の結果が出たあとから、小説家になろうとノベマ!で転載を始めました。正直なお話、なろうさんはちょいちょいアクセスがあったので更新するモチベがあったのですが、ノベマ!さんがどうもPVの動きがなく……転載作業が疎かに……(と思っていたら、本日読んでくださった形跡を見つけて嬉しかったですすいません)私自身はあまりウェブ投稿サイトで小説を探して読む習慣が少ないのですが、作品を知ってもらえたら嬉しいなという思いのもと、転載をしています。読みやすい投稿サイトさんで読んでくださると嬉しく思います。

「九十九ふくふく堂 おいしい日本茶は癒しの味」 連載休止中・全4話・21,125字・2019年5月24日~ (6/16 第3回静岡文学マルシェ新刊) ※エブリスタ「次に読みたいファンタジーコンテスト 第11回「ほっこり/ほのぼの」 応募(選外)
全編掲載中→カクヨム/エブリスタ/セルバンテス
カクヨム宣伝用画像2
雑感
・去年の「やりたいこと」だった「あやかし・妖怪・イケメンの出てくるキャラ文芸系」の一つです。とはいうものの、あやかしものっていってますが、付喪神なのであやかし……?という大きなハテナがつきますね。あとイケメンも……イケメン……・?(同人誌のおまけ折本には載せたのですが、最初はザ・イケメンキャラか出てくる女子大生主人公のやつだったんです……書けなかったよね……)
・これまた去年の目標だった「話に使いたい部分の知識をきちんと調べる」をしてみたつもりだったのですが、調べたことをそのまま記述する、下手なウンチク系話になってしまった部分もあって、お茶の面白さとストーリーとの繋げ方に難ありだな……と思っています。
・それでも、蒼衣~でちょっとやりそこなった「余裕のあるおっとりした優男青年に助けられる」をやれたことや、主人公・福富とコガネコヅチのコンビは、蒼衣~の蒼衣と八代とはまた違う感じのコンビになりそうで、書いていて楽しい部分もありました
・発表後もレスポンスが早く、いろいろと今後の改稿や続きを書く上でヒントをたくさんいただきました。ありがとうございます。
・作品ロゴは、最初から墨一色と決めていたことであの形に。同人誌特典で先行公開した「氷出しと解ける心」の表紙には、福富が手書きした、という体裁のカットを森村直也さんにお願いできました。
氷出しと解ける心
 森村さんの手書き文字が好きだったので、お願いできてよかったです。
 
「オフィーリアの花輪」 完結・全2話・6,375字・2019年07月07日
全編公開中→カクヨム/エブリスタ/note/noteメイキング
歌峰さん_オフィーリアの花輪イメージイラスト加工なし
(イラスト線画:歌峰由子さん 着色:服部匠)
雑感
・元々はノベルちゃん三題の140字ssで、それを当時話題になってた「文字数を長くする/短くする」というそれの影響を受けて、6000字の掌編として伸ばしたものです。病弱死にそうな女顔童顔の三十路美形男性ヒロイン(要素多すぎ)がかきた~~~~いっていうのが爆発しましたね……。noteに載せたメイキングにもありますが、初稿の下読みをしていただく機会もあり、自分の弱点な「話が作れない」をなんとかしようとしていました。その節はなつみかんさんお世話になりました。
 そしてイメージイラストも頂戴し、大変うれしかったです。花輪を抱えた、何とも言えぬ色気と退廃感溢れるもので、エブリスタの表紙にも使わせていただいています。

「滅びとの婚姻」 完結済み・全1話・4,683文字・2019年9月8日(9/8 第7回大阪文フリ無料配布)
全編公開中→カクヨム/エブリスタ
表1
雑感
・これもオフィーリアと同じノベルちゃん三題の140字ssを伸ばした作品なのですが、その際に、たつみ暁さんの作品「フォルティス・オディウム」からインスパイアを得て書いたといういきさつがあります。姫と囚われの王子、という着想の後にやってきたのが愛する者同士の敵対とかそういう……異世界ファンタジー的な……。それを素直に白状してゴメンナサイしたら、なんとそれのイメージレスポンス作品「白と黒のファーブラ」を書いたとお知らせいただき、異世界恋愛ファンタジーの猛者と作品を通して交流が出来た良い思い出があります。
 実に16年ぶりくらいに横文字の異世界ファンタジーを書きました。が、名前を設定していないのは、してしまうときちんと設定を考えないといけなくなるというズボラな理由からです。元々書くにしても無料配布の読み切り掌編と決めていたこともあり、そこの設定を書いても長くなるだけだ……と。
 あとこれ「敵対する王子様を宝石に閉じ込める」というすごく狭いヘキを出したのですが、オフィーリアからの流れで「男ヒロイン」をもっと書きたいな……と思った作品でした。


巴市×蒼衣クロスオーバー 時には繋がる、それもよし完結済み・全1話・10,413文字・2019年11月9日(歌峰由子さん作「巴市の日々」と「蒼衣さんのおいしい魔法菓子」クロスオーバー二次創作)
雑感
・厳密に言えば二次創作なのですが、お互い一次創作ということもあり、コラボという体で書かせていただきました(二度目)
 ということを実は昨年もやっていて、ほぼ同じ時期にまたやったのかよ!!!! とちょっと今驚いてます。去年は巴に行きましたので、今度は私の手で巴から彩遊市に来ていただきました。いやあ……毎度毎度あっちのネタはぼかし放題にして「熱田に来た」とか色々捏造しました。読み返してきましたが私が「巴市だいすき~美郷さんすげーすき~」って言ってるような正真正銘の二次創作やん……って真顔になりましたのでみんな巴市の日々読もうぜ。
 そして今更ながら、こうやって二次創作等でもキャラクターや設定をお借りして創作させてくださってありがとうございます>歌峰さん。

「400字で●●」(クローズドの場で発表)3作。いずれも昔話を元ネタに話作りの練習としてご意見コメント頂きました。設定羅列ばかりで起承転結のカタルシスを忘れる等々の弱点が良く見えてきたのでやってよかったです。

<現在準備中>
「幼なじみのハリセン陰陽師に好かれています(仮題)」 推敲中・約10000字・未公開
・実はこれ、大阪文フリ時にやった「小説のお題くださいノート」のお題の一つ「編み上げの靴」(凪野基さん提供……ありがとうございます、斜め上の趣味爆発な話にしてしまいました)を使ったお話。先述した「あやかし・妖怪・イケメンの出てくるキャラ文芸系」という目標達成の為の1つにしてしまいました。あと「資料をきちんと読んで調べる」も。途中かけですが。
 題名通りの所謂ラブコメなんですが、あやかしはいい加減だわイケメンはただのストーカー系イケメンになったわ、ともすればお前は「巴市」の影響が強すぎやしないかい……???? 
 真面目な話、異界的な意味合いがまだ自分のなかで飲み込めてないので寝かしている一作です。来年には公開したい。

「ヒロインお父さん(仮題)」 執筆中・現在6000字程度・未公開
・三十路も後半の可愛い性格のお父さんがヒロインだったらいいのに~~~~~~という、某商業作品(お察しください。申し訳ないのですがそのきっかけの作品はNot For Meでした)を見て自分のヘキが暴走した結果書こうと思った話。VRゲームの中で希少価値の高い回復術士の男ヒロインになっちゃったお父さんと、護衛騎士のヒーローになった娘のお話です。またコイツ慣れないファンタジー書こうとしてる。

<2019年活動予定イベント>
・一次創作同人誌即売会「名古屋コミティア56」(2020年4月12日(日))・直参申込予定・当落待ち・新刊は男ヒロインを集めた掌編再録集「オフィーリアの花輪」を予定中)
・ちょこっと文芸福岡(2020年8月23日(日))折本展示で参加したい
・文章系同人誌即売会「第10回 Text-Revolutions」(直接参加予定)
・ちょこっとブックカフェ(未定)


<作品予定>
・男性ヒロイン系掌編再録集「オフィーリアの花輪」
→オフィーリアの花輪を表題作に、男性がヒロインの立場にあるような話を書いたのでそれらを纏めようかなと。
・魔法菓子コレクション 第2集
→なんだかんだで完売した「魔法菓子コレクション」が折本などでも反応を頂けるものなので、第2集と1集の再販をしようかな~と考えています。予算との戦い。


・以下やりたいこと妄想
 →ヘタレトラウマ持ち優男×クーデレOLのTL(ティーンズラブ)もの。
 たまにTLも読んだりするんですが、ラブ以外の部分の特色も出さないといけないんだなあとすごくびっくりしてるのでたぶんかなり後……
 →蒼衣~二部
 なんとなーくこんな話にしたい、は見えてきてるのですが、焦っても上手く行かないので、ゆっくりやっていきたいと思います。
 小話的な話はまた書いていきたいです。
 →変身ヒーロー・ヒロインズの「本編」
 一番難しいのがコレですね……。しょぼりんぬ。


<2018年の目標達成できたのか>

 →蒼衣アンソロの完成
  できました! 本当にありがとうございます!
 →話に使いたい部分の知識をきちんと調べる
  調べた、まではいけましたが、それを上手く「お話」に組み込めるようにするのは数をこなすしかない……のと、やっぱり膨大過ぎて追いつかない・理解が追いつかないのもあった。
 →短い自由時間の中でも少しでも書けるような体制にする
  昨年度は平日の夜もやれたのですが、今年はそうもいかない事が多いので、比較的心穏やかに書ける時間を見つけて書くようにしたので来年もそうしていきたい。
 →近似ジャンルだけではなく、一般文芸にも手を出して読む
  これがなかなか難しかった。いい加減斜に構えるクセをどうにかしたいです。
 →あやかし・妖怪・イケメンの出てくるキャラ文芸系
 ふくふく堂がちょっと中途半端だったので、ハリセン陰陽師に期待したいところです。


<来年の目標>

 →男ヒロイン掌編集
  ヒロインお父さんさえできてしまえば……たぶん……
 →話に使いたい部分の知識をきちんと調べる
  継続してやっていきたい
 →ハリセン陰陽師とヒロインお父さんを書く
  男ヒロインと被るけどやりたいですね
 →応募したアンソロ原稿を書く
  正式発表前なので控えますが、頑張りたい原稿なのでガンバリマス
 →お題小説2個目を書く
  もう一つあるのですが、ネタとオチとキャラも決まってきたので順番に書きたいです。
 →九十九ふくふく堂の続き
  できれば、10万字の連作短編として改稿して、またお届けできるようにしたいです。


<おわりに>

・去年、蒼衣~が10万字近く書けたので、ちょっと調子づいていたのですが、やっぱり書かないと衰えていくもので。あとは、やはり「10万字クラスの完結した長編を書きあげられないと駄目なのではないか」という強迫概念があって、でもそれができなくて燻っていた時期がたくさんありました。書けない書けないと嘆いてるだけではなんもならないし、と、公募へ応募してみたり、クローズドな場でご意見いただきながら書いてみたり(これに関しては、訓練になるなと実感した一方で、他の方の精力的な活動と比べてしまって一人で落ち込むことが多くなったので、自分には諸刃の剣だなととも思っています)と、「他人の意見」を求めながら書いた1年でもありました。
 そう思うと、本当に周りと比べすぎて、結果ふてくされるというパターンが多く、ツイッターではお見苦しい発言も多々あったとおもいます。だけど今、こうしてやってきたことを纏めると、去年は別にしても、今までと比べると「作品数」としては最多で、結局比べるべくは「過去の自分」なのかもしれない、と実感しました。

・ノベルちゃん三題の140字から膨らませて書く、で書けたことや、やはりオフラインの同人誌の締め切りでかけたことなど、自分の中でも「書ける」と思うトリガーが見つかった年でもありました。あとは、去年おととしと比べて、リアルのほうの困りごとでちょっと創作まで気持ちが向かないことがあったので、そこんところは「可能な限り気持ちが落ち着いている時間帯」を選んで書いていけたらな、と思ってます。そして、結構移り気なので、あまり背伸びをせず、自分のやれる分野と分量、題材で楽しく書いていけたらいいなと思ってます。

・そんな中でも、蒼衣アンソロでお付き合いいただいたり、二次創作などいただいたり、イラストを描いてみたり、ご意見ご感想を頂いたりと、ネットを介してのお付き合いも多く、ありがたいことです。その一方で、時折不義理をしてしまうこともあり、まだまだ未熟で学ばねばならない面もありますが、どうか気の向いた時に、お付き合いいただけると嬉しく思います。

それでは良いお年を。
スポンサーサイト



◆ちょこBCお疲れ様&ありがとうございました。
 先日、12月7日に行われた文芸同人誌ブックカフェ「ちょこっとブックカフェ」に委託させていただきました。
 イベント主催者の方々、当日赴かれた方、委託参加の方々、皆さまお疲れ様でした。
 先週残部が返送されてきまして、ありがたい事に無料配布は頒布分すべてもらっていただけ、蒼衣さんのおいしい魔法菓子は買い手があったようで……本当にありがとうございます。
 ゆっくりと本を楽しむカフェ形式だったので、お持ち帰りいただくのはどうかな、と実は心配していたのですが、主催さんや参加者さん・フォロワーさんたちのRT支援、蒼衣~は過去の感想や当日飾った短冊も効果があった(のかわかりませんが)のでしょうか。良きタイミングで楽しんでいただけると嬉しいです。(もしお気に召しましたら、ツイッターでのハッシュタグ「#ちょこBC」で感想など呟いていただけると嬉しいです)
 当日展示していただいた、また無料配布の中に入っていた「魔法菓子コレクション 抜粋版」は、下記BOOTHや、自サイトサイトアップしてあるZIPでDLしてお楽しみ頂けますので、ぜひご利用くださいませ。


時折流れてくる会場の写真を見ていると、オシャレで落ち着いた空間、なおかつ程よい人の入りとお伺いできましたので、会場に赴けない自分は大変うらやましかったです。
ぜひ、来年度の同イベントにも本をお邪魔できたらな、と思っております。

◆今後のイベント予定
 年内はこれで終了です。次回は2020年、来年度は名古屋コミティア56(2020年4月12日(日))に申込予定。その後は11月開催予定の第10回Text-Revolutionsに直接参加を考えています。ずっと委託参加だったのですが、二回の遠征経験でこれは直接参加行けるのでは……という状況になったので(リアルが)一応直参で考えています。
 ただ、間が空きすぎるので、もういっそ東京文フリか大阪文フリかどっちかにいきたいな~と考えて……いるだけで……。どっちも名古屋コミティアと時期が近い(か、秋はわかんないんですけど)ので悩んでいます。ハヨ決めるなら東京かなあ。

◆通販のご案内
 BOOTHにて自家通販をしております(銀行・ATM・コンビニ支払い・クレジットカード・PayPal・楽天Pay対応/匿名配送)※要pixivID
 またまたご冗談を! BOOTH支店 https://mata2bken.booth.pm/
 年内の通販は24日までを目処に、お正月明け(3日)まで休止の予定です。
・ちょこっとブックカフェさんで展示していた折本(魔法菓子コレクション 抜粋版)を含め、無料配布のA6折本やA7折本などのDLも無料でできますので、よろしければご利用くださいませ

◆大阪の自費出版取扱のお店「トリさん書店」にて展示と販売をお願いしております

 「蒼衣さんのおいしい魔法菓子」を展示と販売(販売は2019年11月~2020年5月ごろまでの半年間)をお願いしております。
 販売は手数料や経費を考慮し、一冊1200円での扱いになっております。ご了承くださいませ。
 1Fがハンドメイド取扱のお店「クーデクレ」さん、トリさん書店は2Fになります。

<アクセス>※公式サイトより引用
大阪府大阪市中央区瓦屋町1-6-8 2階  空堀商店街近くの路地奥にあるお店です。
1階の雑貨店、Queue de cle ~クーデクレ~内の階段でお上り下さい。
最寄駅:
大阪メトロ谷町線「谷町六丁目」徒歩7分
大阪メトロ長堀鶴見緑地線「松屋町」徒歩4分
営業時間:12:00~18:00
定休日:水・木
 

・「作品を知ってもらう・見てもらう」のがメインのお店なので、お店で一話だけ読んでいただくだけでもうれしいです。その際、お時間に余裕がありましたら、お店で用意されている「読書カード」へチェックやメッセージなどいただけると、非常に嬉しく思います。