FC2ブログ

■あけました
 あけましておめでとうございます。
 そして、こちらでも一応、C85お疲れ様でした! ロックマンスペースでしたが、ユカリオンを手にとって頂いた方、ありがとうございます。
 5日くらいから1巻の通販も開始します。

 今年の予定は、2月コミティアと3月名古屋コミティア、5月の文学フリマまでは出ようと思っています。
 できたらユカリオン関係の無料配布がやりたいです。さすがにツンデレポニテ少女の「黒姫」はまだネタ出し途中なので、難しいと思います。うーむ。
 
■感想を頂いた!
 御拗小太郎さんの運営する、創作文芸同人誌のレビューサイト「Stray Cat」にて「超絶変身ユカリオン1・2」の、レビューを頂きましたひゃほおおおおおおおおおお! 
 レビューは【こちらのページ】から
 しかも、そのレビューを書いてくれたのはサークル「クロヒス諸房」のトオノキョウジさん。
 おっさんライト脳ノベルの書き手さんです。とにかく強くてかっこいいおっさんがたくさん登場するアクションバトル小説書きの方です!! トオノさんの書くおっさん大好きです!
 いやもうね、友人や読んでくださったかたからいろんな意見を頂いていつもうれしいんですが、今回の感想では「90年代のアニメ・特撮のパロディ」を感じ取ってくれて、脳内で1クールアニメとして読んでくれたことがうれしかったです。
 特に、アルファの存在を「グランゾード」や「ワタル」を例としてあげてくれたのがうれしくて。
 そして、最後の一文。
『ヒーロー・ヒロインアニメや特撮ファン、それも、奇をてらってハズしまくってる感のある最近のアニメ・特撮にちょっとウンザリしている、そんな貴方に全力でオススメ。』
 ここ10年くらいの商業作品を見ていて「自分の好きなものはコレジャナイ」と思い、ユカリオンを書きはじめた私には、すごくうれしい言葉でした。
 あとCVの例はまさにそのキャスト! とひざをたたいてしまいました。自分は今まで、妄想CVは考えたことがなかったのですが、あまりにも自然でびっくりしてます、勝手に(笑)

 独りよがりで、とにかく「書き終わろう! 完結させよう!」の気持ちで書いたので、文字はぎっちぎち(……読みづらかったですよね、申し訳ない)だし、2巻の入り方は猿と犬が喧嘩してるだけで魅力的な入り方じゃないし(私がサルハーフとカマセイヌ喧嘩させたかっただけなんですすみません……)感情移入できそうなキャラクタの描き方じゃないし、とにもかくにも、勢いだけで作った話だったんです。
 そんな話を丁寧に読んでくださって、こうして公の場で感想を伝えてくださったのがとっても嬉しかったです。
 本当にありがとうございました。

(以下思いついたように)
・ユカリオンは最初から「特撮ヒーロー・変身ヒロインのパロディで行こう」「これって○○のパクリだよね? はほめ言葉です!」という感じのキーワードやコピーで出していました。
・見た目は男性向けですが、内容は少女小説というか、少女マンガなので、毎回説明に困っています。
・ユカリオンを書いてから、つき物が落ちたように最近のアニメ漫画が楽しめるようになりました。ずっとこだわってた何かが溶けてしまったように。最近はコードギアス見てます面白いです。



スポンサーサイト

同人誌通販開始しました!

イメージソングとかこれから書きたい話とかただの創作話

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。