FC2ブログ

20140518_baton_yukarion.jpg
■ハニカムバトン・バリヤーモード
 というわけでひっさしぶりにユカリオンを描きました。もしかしたら一年ぶり。イヤーパーツめんどくさ! 誰が考えたんだー……と、自分だけ楽しい天丼ネタをつぶやきながら描いてました。
 ツイッターでバトンの話題出していただいたのでつい嬉しくって。なんだか80年代臭漂う感じになりもうした。
 
■感想を投稿してるんです/要は自分用メモ
 文芸同人誌の感想投稿サイト「Stray Cat」さんに、感想を投稿しています。空いた時間などに読んでるので、ペースは遅めですが……。
 今までに
・「クロヒス諸房」さんの【おとどけ!ピザバッツ】
・「ゆにわ荘102号室」さんの【~少女仙機譚~ 晴天のヴァルリッツァー上・下巻】
・「冬青」さんの【解放弦―The released string/愛の夢】
・「宝来文庫」さんの【東京弁天シリーズ(猫と弁天/アヤメさま、宝船に乗る)(ブルー・オ・ブルー)】
 を、投稿させていただいています。一覧はこちらからどうぞ

 感想を書くのは、実はすごく苦手なのですが、なんとか言葉にできたものから順番に。
 ここ数年ずっと二次創作にいたので、最初はこういうことに慣れておらず、びっくりしていたのですが。
 自分だけで楽しむのではなくて、それを外に伝えていけたらなあという思いから、ちょびちょびしています。
(あとは文章を書くことの勉強にもなってる……と、思いたい)
 一次創作はみなさんそれぞれの矜持があって、そのあたりのことを垣間見れるのが楽しいなあ、と思う今日この頃。
 そして拙作「超絶変身ユカリオン」にもありがたいことに感想をいただいております。
 「宝来文庫」の大和かたるさんから頂きました→こちらから。
 (以下引用)
 読みながら、テレビアニメ「超絶変身ユカリオン」という番組が本当にあるような錯覚に陥った。服部匠さんはその番組の「原案・シリーズ構成」にクレジットされていて、何回かに一度はシナリオも書いていて、この本はファンの希望に応えて、第一回放送分のDVDを見ながら書き下ろしたノベライズではないか、と……
(引用終わり)
 本当にアニメだったら! と自分でも思います(笑) 
 いわゆるマニア向けのOVAで、1巻だけ予算があって豪華だったんだけど、続巻を出す資金がなくて、2巻ですべてのシナリオを終わらせて無理やり完結させた……そして2巻には特典として1.5巻という名のドラマCDがついている……という、感じの、なんとも言えない感じ。それが私の「ユカリオン」という作品のイメージだったりします。
 それはさておき、読み手さんに錯覚させることができた、というのは嬉しかったです。
 ただでさえジャンルが狭い、というか「それ文書でやること?」みたいなジャンルの作品で、ヒロイン☆ふぇすたの中でも「ここに居ていいんじゃろか……」と何度も思っていたのですが(元々、即売会に出ててもずっとそれは感じていました)、読んでいただけて嬉しかったです。
 投稿以外でも、ツイッターでお声かけてくださった方の感想嬉しいです(いぐあなさん、眠さんありがとうございます)
 自分自身がキャラ萌え人間なので、短い文でもキャラの話になると嬉しくて舞い上がります。えへへ。


■次の作品
 プロットできた……けど、おそらくガッツリ直しするんだろーなーとぼんやり。
 次もこりずに女の子が戦う話です。ただ、ユカリオンよりももっと中二臭くなり、もしかしたら百合に見えないこともない……? 感じになるかもしれません。女の子同士が戦うので。

 
スポンサーサイト

ユカリオンイラストを頂きました!&近況

2014年5月5日コミティア108&第十八回文学フリマお疲れ様ありがとうございました!!

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。