FC2ブログ

icon.jpg
この記事は、2018年7月16日に行われる文章系同人誌即売会「第7回Text-Revolutions」内ユーザー企画のリストです

優男まとめ参加作品リスト
参加作品リスト(PDF版:B5サイズ8p|約5MB)
※敬称略しております
※作品名にリンクがあるものはWEBカタログにジャンプできます
※ブースNoは番号順です

【A】


<作品名>
海に流れる(ブースNo:A-04)
庭鳥草紙/庭鳥【HPアドレス/Twitter
IMG_4465.png
<作品紹介文>
飛鳥から奈良時代にかけての歴史創作短編集。表題作の他、「遠く離れて大和をおもう」「高殿に座して」を収録。
<登場する優男のアピールポイント>
「遠く離れて大和をおもう」は、万葉集で有間皇子が詠んだ二首の和歌にちなむ作品。
謀反の疑いで捕縛、護送される有間皇子。磐代の地で、かつて宮中に仕えた嫗とのつかの間の交流を描いた短編。


<作品名>
魔法使いは飛行機械の夢を見るか?(ブースNo:A-07)
灰青/凪野基【HPアドレス/Twitter
wiz.jpg
<作品紹介文>
滅びゆく魔法文明と、日々発展してゆく機械文明が交差する国で、魔法使いの少女と機械工の少年が出会う。飛行機械で空を飛ぶのが夢だと語る少年に、少女は憧れと嫉妬を覚えつつも微笑むのだった。
<登場する優男のアピールポイント>
馬具や革製品を扱っていたエーテン社の若社長シグルド。さらさら銀髪に銀縁眼鏡とステッキ、特注のおしゃれスーツがトレードマーク。
機械文明の発展に伴い、自動車の開発に着手して実用化を果たす。学生の頃は「王子」と呼ばれてモテまくっていたふんわり天然系。中身は計算高く合理的。
学友のシア、アルターが属するグレニッツ商会とはライバル関係にある。激務のかたわら、魔法使いたちの住む風車村に自ら赴いて大量の花を買い付け、子どもたちにお菓子を配るなど、魔法使いにも寛容。気障で奇矯にも見える振る舞いには、誰にも明かさぬ理由があった。


<作品名>
城ノ内探偵事務所(ブースNo:A-09)
SiestaWeb/桂瀬衣緒【HPアドレス/Twitter
jdo01.jpg
<作品紹介文>
その問いを疑え。その解を疑え。
ちょっと変わった探偵城ノ内と事務員あかりの日常系エセミステリ。
<登場する優男のアピールポイント>
物腰柔らかな探偵・城ノ内紘。
数々の依頼をしれっと解決しますが、読者からは殴りたいとのコメント続出。


【B】

<作品名>
魔宝樹の鍵(ブースNo:B-01)
桐瑞の本棚/桐谷瑞香【HPアドレス/Twitter
魔宝樹の鍵
<作品紹介文>
己の運命を変えるために、少女は武器をとって堅物の黒髪騎士と優男の銀髪騎士と共に旅に出る。それが大樹を取り戻す戦いへ繋がっていくとは知らずに。
鍵と大樹を巡る、剣と魔法の長編冒険ファンタジー。(完結済)
<登場する優男のアピールポイント>
主人公と共に旅に出る、序盤から登場する銀髪の騎士ロカセナ。いつもにこにこしており、人当たりも良く、女性へのフォローもさりげなく上手いことから、城の侍女の中では密かに人気があったりしています。
しかし穏やかな日常の顔とは裏腹に、戦闘中では敵に容赦はせず、残忍な顔を見せることもあります。目的を達成するためには人を切り、戦闘不能にさせます。その姿は相棒にも恐れられるほどです。彼がなぜそこまで行動をするのかは、読み進めれば自ずとわかることでしょう。
3巻の表紙絵がロカセナとなります。



<作品名>
国王と七音の旋律 ~ムジーク王国記~(ブースNo:B-04)
勇者斡旋所/卯月慧【HPアドレス/Twitter
表紙書影-カタログ用
<作品紹介文>
【みんなが大好き! 愛にあふれるお兄ちゃんは国王様】
恵み豊かなムジーク王国。そこにはちょっと冴えないけれど愛は人一倍大きい王様と、個性豊かな6人の弟妹たちが暮らしています。
仲良しほのぼのファンタジー。
<登場する優男のアピールポイント>
ムジーク王家7人兄弟の三男、フラット。彼がこの作品の『優男』です。
修道院長兼国王側近である彼は、紺色の髪を風に揺らし、線の細さと優美な面立ちから女性に間違われることも。ただし身長も声も男性のそれなので単に間違えた人の思い込みである説が濃厚です。
物腰柔らかく、誰とでも敬語で話し、柔和な笑顔を絶やさぬ紳士。国王である兄に対しては世話焼きの一面が出て口うるさくなったりもしますが、基本的に気遣いのできる優しい人物です。
兄弟や周囲の人々の諍いの調停役となり、親身に話を聞く姿が見られます。他人に対して強く出られずに嫌な事でも引き受けてしまうタイプ。しかも心配性。それゆえにいろいろ溜め込んでしまいがちです。


<作品名>
神域のあけぼし 試製 第1巻(ブースNo:B-08)
オービタルガーデン/夕凪悠弥【HPアドレス/Twitter
akeboshi01.jpg
<作品紹介文>
剣と魔法の惑星に降下したのは、遙か遠く地球からやってきた航空戦闘母艦「あけぼし」。そこへ一人の少女が生贄として捧げられた時、運命の歯車は大きく動き出す。地球から遙か離れた惑星での出会いと激突の物語。
<登場する優男のアピールポイント>
伏原和貴は宇宙生まれの第一次惑星降下隊の外交官。
現地の言語に堪能で有能な外交官。策士だけどそうは見えない優男。
……だけれども妹には弱く、先輩にはタジタジで、メインヒロインは甘やかす。根のヘタレと優しさが隠しきれないお兄ちゃんキャラ。
銀髪の少女ティルと並ぶシリーズのもう一人の主人公。
心優しく、けれども強い女の子ティルを助けながら、世界を動かしていきます。

<作品名>
眠リ猫ノ夢(ブースNo:B-09〜10)
空想工房/小田島静流【HPアドレス/Twitter
nemuri_hyoushi.jpg
<作品紹介文>
「伝説の卵神官」シリーズ外伝。
「未来の卵」から遡ること約二十年。北大陸の外れに位置する「冒険者の村」エストにふらりとやってきた旅人の正体は?(ネタバレはありますがシリーズ未読でもお楽しみいただけます)
<登場する優男のアピールポイント>
くすんだ金髪に、いつも笑っているかのように細められた瞳。誰に対しても丁寧な口調を崩さない旅の青年、ヒュー。「気ままに旅をしている」とはいうものの、剣の達人にも見えなければ魔術や精霊術の使い手でもない。経歴を尋ねても、柔和な笑みと巧みな話術ではぐらかされてしまう……。
そんな彼ですが、実は重要な任務を帯びて、辺境の村エストへとやってきたのです……!

<作品名>
誓いの魔法を、あなたに(ブースNo:B-15)
たそがれの淡雪/夕霧ありあ【HPアドレス/Twitter
書影
<作品紹介文>
「いつか王国魔法士となり、あなたにお仕えいたします」
幼い頃、約束を交わした王子ダリルと少女アシュレイ。再会した二人は徐々に距離を縮めるが、その過程には数々の試練があった。恋と冒険のファンタジー。
<登場する優男のアピールポイント>
真昼の日差しのような金髪と夕焼けに似た色の瞳を持ち、柔和な表情と言葉遣いをする、王子様然とした王子ダリル。ですが彼は、王族の不自由な生活や身分制度が嫌いで、従者とも対等に接したがる傾向があります。何故か魔物に懐かれますが、追いかけられたり襲撃されたりすることもしばしば。
そんなダリルは、ひょんなことで専属魔法士アシュレイの秘密を知り、執務のかたわら、彼女のために奔走します。お節介で諦めの悪い王子の、魔法士のお姉さんへの想いの変遷をお楽しみいただければと思います!

<作品名>
甘味組曲(ブースNo:B-19)
シアワセモノマニア/青波零也【HPアドレス/Twitter
hshs_mid.jpg
<作品紹介文>
お菓子が大好きな男アキと、そんなアキの作るお菓子が大好きな女ナツ。二人の日々は、いつだって甘くてあたたかくて、とびきり幸せ。
お菓子な二人の幸せを綴る、純愛連作掌編集。
<登場する優男のアピールポイント>
長身痩躯で天パに眼鏡。見た目がゆるふわなら中身もゆるふわ、おっとりのんびりとした優男アキは、甘いものが大好きでお菓子作りも大好きで、恋人のナツのことはもっと大好き。
そんな、リア充で何だかんだハイスペックな彼、時にはお仕事でちょっと弱ってしまうこともあるけれど、ナツと一緒の時間を、甘く、あたたかく、幸せに過ごしていきます。


<作品名>
真昼の月の物語(ブースNo:B-21)
雨の庭/深海いわし【HPアドレス/Twitter
moon_twi_0.png
<作品紹介文>
機械と魔法が共存する荒廃した世界。閉ざされた町に住む記憶喪失の少女フィラは、領主としてやってきた重い秘密を抱える騎士ジュリアンと少しずつ惹かれ合っていく。SF恋愛ファンタジー。
<登場する優男のアピールポイント>
第二巻から登場するフランシス・フォルシウス。ジュリアンのライバルポジションの光王親衛隊隊長。銀髪碧眼の優しげな美貌の持ち主だが、決して真意は見せない。物語のヒーローであるジュリアンと対立する立場でありながら不思議と親しげな様子も見せる、フィラにとっては謎の青年。

【C】

<作品名>
Just Like a Friend(ブースNo:C-01)
R.B.SELECTION/濱澤更紗【HPアドレス/Twitter
b1fb31161ff72d54c7408b0b4dae7320a38c4b3e_large.jpg
<作品紹介文>
静岡県西部を実際に走っていた「遠州鉄道奥山線」鉄道擬人化小説。優しくて、一本筋が通っていた濱松。やがて戦争が彼のすべてを奪った。そんな時手を差し伸べたのは…。そして彼の新しい名は「奥山」。
<登場する優男のアピールポイント>
本人は自覚がないが、女性と間違えられる容姿と仕草。ジェントルマンで純情なところがあるが、酒が入れば人が変わったかのように。そんな「奥山」がメインのこの本では最初この名前ではありません。そして、別の本でまた名前が変わります(カズハ)。そんな彼は一度だけ恋をし、永遠にその人だけを想い続けます。そんなひたむきな彼の生涯をご堪能ください。

<作品名>
おやすみ、スターダスト(ブースNo: C-05)
むしむしプラネット/柏木むし子【HPアドレス/Twitter
エリラビ表紙RGB切り取りカタログ用
<作品紹介文>
『花と星屑の街で、私たちはとびっきりのデートをするの。仕事のことなんて忘れて、君の手を取って、どこまでも』
ふしぎな出版社のファンタジー社畜カップルの、甘ったるくちょっと切ない幻想恋愛リア充観察短編。
<登場する優男のアピールポイント>
ふしぎな出版社・アカシア書房の記者であるエリルベート(通称エリー)は、『実在する奇妙な仕事』を探すべく様々な異世界に赴き、ろくでもない短期の仕事を身をもって体験しまくる不憫バイト野郎である。そんな彼がオフの日に見せる、同僚でありなんでそこ付き合ってないの?な仲である女の子ラビィステフ(通称ラビ)へ向けた顔が本作の見どころです。普段の胃が痛そうな顔とは違う、穏やかにスマートに、そしてすっとこどっこいな面や下心もポロリしつつ。不憫おかっぱ眼帯男子の彼氏面をたっぷりご賞味ください!

<作品名>
砂の棺(ブースNo:C-17)
アメシスト/天海六花【HPアドレス/Twitter
suna-jou.jpg
<作品紹介文>
砂漠の国の傭兵カルザス。彼の中には記憶と実体を失くした「俺」という別人格がおり、彼の痕跡を求めて旅している。
ある日、美麗の詩人シーアと出会い、彼らの運命は国を揺るがす大きな闇に翻弄されていく。
<登場する優男のアピールポイント>
褐色の肌に黒髪黒目で、傭兵という生業に見合わないほど温厚な青年カルザス。
傭兵でありながら、斡旋される仕事には、おじいちゃんおばあちゃんの世間話のお付き合いや、ご婦人の買い物のお手伝いまで、とにかく来るもの拒まずなところが、人生の先輩方に可愛がられる所以だったり。
けれど、やる時はやります。見た目にそぐわぬ力強い剣撃は、チンピラもどきな盗賊風情に負けやしません。
実力はあるのに、それをひけらかすことなく、事件を解決していく姿はとても勇ましいのです。
本編にはもう一人、優男が登場しますが、こちらはまだ秘密。


<作品名>
ミディアミルド物語(ブースNo:C-25〜26)
千美生の里/野間みつね【HPアドレス/Twitter
mmss-2kan_line.jpg
<作品紹介文>
架空世界“ミディアミルド”の一地域を舞台に、戦乱から統一へ向かう或る一時代を描く、歴史群像小説。本伝は現在10巻まで刊行済、外伝集も6冊刊行済。ぶっちゃけた話“ミディアミルド版『三国志』”(汗)。
<登場する優男のアピールポイント>
【タリー・リン・ロファ】 本作の重要脇役のひとり。本伝登場時は、マーナ国の三等近衛兵。▼人畜無害と大書されているような童顔、一見穏やかな物腰、切迫感が薄いように聞こえる物言い故に、彼のことを深く知らない人々からは「温和な紳士」「優男」と評されている。しかし、にこにこしながらすらっと毒を吐いたり、言い寄ってくる同輩をぼっこぼこに叩きのめしたりなど、決して温厚温和なだけではない青年。▼生母が庶民の出であるが為に軽んじられることもあるが、強兵揃いのマーナ近衛隊の中でも指折りの剣の腕前を持っており、武人としての総合力も高い。紆余曲折を経て、三十歳の若さで近衛副長に任じられることになる。

【D】


<作品名>
嫌犬(ブースNo:D-14)
インドの仕立て屋さん/藤和【HPアドレス/Twitter
twin001a.jpg
<作品紹介文>
高等遊民の青年と、ちょっと嫌な感じの喋る犬が織り成すハートフルストーリー。
色々な人に振り回されつつ、迎える結末とは
<登場する優男のアピールポイント>
容姿その物は平凡だけれども、いつも和服を着ているため服装で目立つ。
落ち込むことは多いけれど、怒ったりすることはほとんど無く、優しく穏やかに接してくれる。
飼い犬を甘やかし気味。

<作品名>
見果てぬ海のトリエステ(ブースNo:D-15)
まよなかラボラトリー/紙箱みど【HPアドレス/Twitter
トリエステ仮書影(小)
<作品紹介文>
オレがルールだ!二度目はないと言ったのは誰?
――さあ潜れ、手を取り合った【魔王】の命がけダイビング!!

定期ゲーム『四畳半魔王城~本日営業中!~』 ENo.18 深夢想水族館『トリエステ』の日記まとめ本です。
<登場する優男のアピールポイント>
ニーユ=ニヒト・アルプトラ。書影の赤縁アンダーリムの眼鏡。
マッチョだが穏やかというより臆病な性格、そして致命的なまでのお人好し(【水族館の従者】談)、そして料理上手の良物件。なお彼女持ち。
本業は整備士だが、本作では【水族館の料理人】として大活躍している。(たぶん)

<作品名>
アリアドネの珈琲(ブースNo:D-23〜24)
シュガーリィ珈琲/ヒビキケイ【Twitter
Web用
<作品紹介文>
住宅街にひっそりと建っている喫茶「合縁奇縁」には、今日も迷い人が救いと指針を求めてやってくる。喫茶店マスターとウェイターが見せる夢は、とても甘く、ほろ苦い。
珈琲という名の希望を淹れる喫茶店の物語。
<登場する優男のアピールポイント>
柔和な笑顔で温かく客を迎える喫茶店マスターの士郎は、元・探偵という異例な経歴の持ち主。柔らかな物腰と聞き惚れるテノールの優しい声、そして穏やかな口調の士郎に、常連客は口を揃えてこう言った。
「マスターと話していると、悩みも怒りも馬鹿らしいモノのように思えてくるよ。ここのブレンドとマスターは安定剤だね。心が和む」
士郎は、今日も小さな悩みを吹き飛ばす珈琲を淹れて語りかける。
「美味しい珈琲、美味しいスイーツ。そして、小さな夢は如何ですか?あなたのお越しをお待ちしております」


【E】

<作品名>
二九六銀座でいただきます(ブースNo:E-26)
三日月パンと星降るふくろう/雲形ひじき【HPアドレス/Twitter
20180417_ginza_omote_20180603112654dc2.jpg
<作品紹介文>
古き良き駅前商店街・二九六銀座の一角にその珈琲店はある。幼馴染アオイとの再会を喜ぶアズサは、アオイのバイト先である星田珈琲へ通い始める…。地元で愛される星田のモーニングをシリーズ既刊と合わせてどうぞ。
<登場する優男のアピールポイント>
どこか垢抜けないレトロな喫茶店、星田珈琲。そこを切り盛りするサカイ店長は、フンワリした喋り口に目尻のトロッと下がったまなざしの優男です。常連客から「サカイくん」と呼ばれ、「ヌカ」だの「馬耳東風」だのと評されるサカイ店長と、おっとり優しい(そしてちょっとズレた)珈琲タイムを過ごしてみませんか?


【F】

<作品名>
白樺の牢獄(ブースNo:F-06)
notice me senpai/宮崎笑子【HPアドレス/Twitter
IMG_20180311_195422.jpg
<作品紹介文>
彼氏を親友に寝取られた女子大生・多英は、ふとしたきっかけで知り合った男との時間を重ねるうち彼に惹かれてゆく。そんな中迫る恐怖のことは、まだ知らない。
<登場する優男のアピールポイント>
儚い・ワンパンで骨が折れる・幸薄そうの三拍子揃った優男です、ヒーローです。優しくてちょっとスケベで風が吹いたら飛んでいきそうなくらい身も心も軽い男です。でもヒロインの窮地には必ず駆けつけて、身を挺して守ってくれます!

<作品名>
彼の名はA 前期総集編(ブースNo:F-16)
恋人と時限爆弾/鳴原あきら(Narihara Akira)【HPアドレス/Twitter
karenonaha_a_zenki_soshuhen.jpg
<作品紹介文>
喫茶Jの片隅で、悩める少女達の相談にのるA(エイ)。
街で起こる不思議な事件を、解決したり、しなかったり――?
大人気ミステリシリーズ「彼の名はA」の初期2冊の合本です。
<登場する優男のアピールポイント>
女のような美貌のAちゃんは、女の子の味方。
喫茶店の片隅で、何でも屋と名乗って、少女達の話に耳を傾けます。
姉さんにはめっぽう弱いし、「僕は、僕のできることしか、やらないよ?」と弱腰なことを言いますが、相談されたトラブルに対しては、最後まで親身につきあいます。普通の人が解決できることは、実はたくさんあるはずで、Aちゃんはそれを体現する優男なのです。

<作品名>
彼の名はA 番外総集編(ブースNo:F-16)
恋人と時限爆弾/鳴原あきら(Narihara Akira)【HPアドレス/Twitter
karenonaha_a_bangai_soshuhen.png
<作品紹介文>
大人気ミステリ「彼の名はA」総集編その2。
喫茶Jの片隅で、悩める少女達の相談にのるA。
街で起こる不思議な事件を、解決したり、しなかったり?
初期総集編の未収録作品を、一冊にまとめました。
<登場する優男のアピールポイント>
女のような美貌のAちゃんは、女性の味方。
喫茶店の片隅で、何でも屋と名乗って、困っている少女達(年齢にかかわらず!)の話に耳を傾けます。
姉さんにはめっぽう弱いし、「僕は、僕のできることしか、やらないよ?」と弱腰なことを言いますが、相談されたトラブルに対しては、最後まで親身につきあいます。普通の人が解決できることは、実はたくさんあるはずで、Aちゃんはそれを体現する優男なのです。

<作品名>
彼の名はA 北風と太陽と(ブースNo:F-16)
恋人と時限爆弾/鳴原あきら(Narihara Akira)【HPアドレス/Twitter
karenohana_a_kitakazeto_taiyouto.jpg
<作品紹介文>
大人気ミステリ「彼の名はA」その3。
今回の相談は「北風と太陽とその次の場所にいる」という謎の言葉を残して失踪した親友の行方さがし。これは学校で起きている怪奇現象と関係あり?
書き下ろし短編も収録。
<登場する優男のアピールポイント>
女性のような美貌のAちゃんは、女の子の味方。
喫茶店の片隅で、何でも屋と名乗って、困っている少女達の話に耳を傾けます。「僕は、僕のできることしか、やらないよ?」と弱腰なことを言い、今回の依頼の難易度の高さに尻込みしますが、やはり最後までつきあいます。孤独に寄り添ってもらえるだけで、彼女たちは救われるのです。

【G】

<作品名>
翼交わして濡るる夜は(ブースNo:G-16)
柳屋文芸堂/柳田のり子【HPアドレス/Twitter
翼交わして濡るる夜は表紙イメージ
<作品紹介文>
恋愛を怖がるようになってしまった司のために、僕は優しい友達のふりをする。ピアノを弾いてあげて、一緒に美味しいものを食べて。でもこの関係、いつまで続くのだろう? ボケ×ボケのボケ倒しグルメBLです。
<登場する優男のアピールポイント>
ドイツ文学者の父と音楽家の母に大切に育てられた熊本のお坊ちゃん。大学に通うために東京で一人暮らしをしている。特技はピアノと作曲。愛らしい容姿と気さくな性格のせいで「優しい」と思われがちだが、本人は内心複雑。母親が食材を次々に送ってくるので、やっつけるように野菜たっぷりのパスタやスープを作る。好物は甘いものとサラリーマン。
「自分がどれだけ酷い人間で、それをいかに必死で隠して司と接しているか。全部懺悔してしまいたい。ダメだ。今の司には優しい友達が必要なんだ。「本当に」優しい友達でなくたっていい」

【H】

<作品名>
Love Story~とある恋物語~(ブースNo:H-11)※Webリスト掲載のみ
アテナ戦記/橋本野菊【HPアドレス/Twitter
<作品紹介文>
カップルの男側視点と女側視点の、二つの視点から恋の物語を紡いでゆきます。
何気に当サークルで扱っている、聖闘士☆矢ネタも。
海の日に海の見えるカフェで、話し合いをする男女。
別れたのか分かれなかったのか、果たして結末は?
<登場する優男のアピールポイント>
ひょんな事からオタクに染まりつつある彼女へ、一般人でありながら、寄り添い付き合う、優しさを持った男性です。

【I】

<作品名>
赤目のおろく(ブースNo:I-04)
UROKO/三谷銀屋【HPアドレス/Twitter
hUaeJN__.jpg
<作品紹介文>
死神の手違いで三途の川に連れてこられた少女・おろくは、目玉売り屋の英太郎によって右の目玉を妖力の宿る赤い目に換えられてしまう。妖力を得たおろくは数奇な運命をたどる。時代小説風の和風怪奇ファンタジー。
<登場する優男のアピールポイント>
本作の「優男」英太郎は、三途の川のほとりに店を構える目玉売り屋。地獄に住む鬼や妖怪、死神達を相手に、様々な色の瞳や形を持った目玉を売って商売をしている。元々は死神として閻魔王庁で働いていたが、死にゆく人間に同情する心が強すぎるため死神稼業に向いていなかった。そのため、百年程前に死神を辞めて目玉売り屋に職替えをした。口数は少ないが、心根は優しく、真面目で心配性。同居人の死神の左之吉によく振り回されている。


【委託】


<作品名>
蒼衣さんのおいしい魔法菓子(ブースNo:委託-23)
またまたご冗談を!/服部匠【HPアドレス/Twitter
表紙先行1
<作品紹介文>
「魔法菓子店ピロート」は優男のパティシエ・蒼衣と陽気な店長・八代が営む店。不思議なお菓子『魔法菓子』を売るピロートには”人生のつまづき”を抱える客が訪れる。現代FTヒューマンドラマ連作短編集。
<登場する優男のアピールポイント>
サラッサラの長めの髪の毛に、女性と見まごうほどの顔をした優男・天竺蒼衣は「お菓子で人を幸せにしたい」と考える少々お花畑な思想のアラサー男性。おまけに店長である親友・八代への依存もひどいものです。通称おぼろ豆腐メンタル。優しくあろうとする彼の胸の内には、ひとの醜い部分……嫉妬やわがままなども潜んでいます。他人に優しくありたいと思いつつも、自分もどこかで優しくされたい、報われたいという相反する感情を抱いている闇深き男をよろしくお願いします!

<作品名>
巴市の日々(上)(ブースNo:委託-26)
N.T.P./歌峰由子【HPアドレス/Twitter
<作品紹介文>
長い黒髪の美青年・宮澤美郷は、巴市役所のオカルト対策係に呪術者として就職した。しかし術を駆使して大活躍! と簡単には行かず…。リアルお役所事務と、不思議が入り混じる日々を描く現代オカルトFT。
<登場する優男のアピールポイント>
 主人公の美郷(みさと)は長い髪が似合う中性的な美青年ながら、「頼りない」と思われてしまうタイプ。無難に日々を過ごそうとする美郷だが、引っ越し早々路頭に迷ったり、高校時代の友人に無視されたりと地味~に前途は多難だ。
 出身は大変な名家だが、ワケあって実家を捨てた美郷。へらりと貼り付けた曖昧な笑みの下に他人に言えない過去を隠し、新しい「居場所」を探す彼の日常やコンプレックス、仕事の苦労を描いています。
 長い黒髪の美青年、頼り無さそうな雰囲気、薄暗い過去と背負う特殊体質など、要素てんこ盛りでお送りします! 真逆な雰囲気の友人、狩野怜路との友情も宜しくお願いします!


<作品名>
あけびかづら(ブースNo:委託-31)
花うさぎ/usaurara【Twitter
優男企画参加画像2
<作品紹介文>
絹と着物をめぐる現代ファンタジー「海柘榴シリーズ」。主人公の大桑は一見優男です。あけび葉模様の絹地貼り表紙、和紙の本文紙を使い蛇腹型手製本でお届け。やわらかな色と手触り、そして物語をお楽しみ下さい。
<登場する優男のアピールポイント>
夢使いにして養蚕教師の大桑は仕事柄いつも着物。(洋服はもう持ってないが靴下だけは履くことがある) とにかく仕事熱心。「仕事」となれば、男とも女とも寝る。(時には自分より二十歳も若い女の世話になったりもする) 独り暮らしが長く家事全般ソツなくこなす。何かとこだわりが多いタイプ。ぎょうざはお酢に限る、お味噌汁は具によってはアゴ出汁でないと云々。大学卒業後勤めた製糸会社が潰れてからいっとき花柳界に身を寄せ身過ぎ世過ぎの苦労を知る。なにかと事情通、訳知りである。幼馴染の晃一と亡くなった妹への想いを長年胸に秘める。

<作品名>
空気をソーダで割る方法(ブースNo:委託-34)
a piacere/西乃まりも【HPアドレス/Twitter
hiyamatanpen-omotehyosi.jpg
<作品紹介文>
男子大学生専用下宿『桧山荘』。その周辺に集う人たちの日常は、大体いつも、まぬけで滑稽。
痛々しくも憎めない――そんな日々の欠片を切り取った短編集。
<登場する優男のアピールポイント>
家事も仕事も、他人の子供の面倒だってきっちり見てしまう、現実にいたら一家に一人は欲しいタイプの優男。ワケ有りのため、人と深い仲になることを避けていることもあって、物腰はあくまでやわらか、良くも悪くも大人です。日々の家事労働に追われる皆様の心の癒しになればと思い、今回こちらの企画にエントリーさせていただきました!
スポンサーサイト

#名古屋コミティア52 ありがとうございました!

日本の架空都市まとめ参加作品リスト【第7回Text-Revolutionsユーザー企画】

trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。