FC2ブログ

◆第8回Text-Revolutions 委託参加いたしました

 こんにちは、服部匠です。
 2019年3月21日に行われました文章系同人誌即売会「第8回Text-Revolutions」に委託参加しました。
 毎度おなじみですが、ご参加された方、お疲れさまでした。

 通算8回目の委託参加(というか1回目からサークルとしては委託参加しかしたことがない)でした。
 今回は
 ・新刊……あり。しかし自作品の二次創作アンソロジーというある意味で読者を選ぶもの
 ・企画参加……公式アンソロ/かけこみで「うそとほん」さんのみ
 ・リアル会場へは行けなかったので自宅待機組

 という感じでイベントを終えました。
 いつも通りに事前準備&新刊などのお話から。
 主観的であり、頒布数も(一応ぱっと見わかんないようにしましたが)書いてある趣向のレポートです。

 ちょっと長くなってしまった(6000字くらい)ので、先に次回イベントと通販のご案内をさせていただきます。

・次回参加イベント→第三回静岡文学マルシェ 2019/06/16(日)  直接参加予定
・通販→自家通販BOOTH(匿名配送・pixivアカウント必須)/「蒼衣さんのおいしい魔法菓子」のみアリスブックスさんで委託お願いしております

20190321テキレボ8お品書き
・今回のお品書き
宣伝画像1宣伝画像2
宣伝画像3宣伝画像4
・新刊の宣伝画像

:::::::::::::::::::::::::

◆当日まで
・前回(第7回)のときにはもう参加予定にしていました。というか、正直地方に住んでいて、直接参加出来るイベントは名古屋コミティアしかなく、ほぼ委託と自家通販中心なので、委託でも知り合いや宣伝などで見てもらえるテキレボには出ないとなあ、と思っているのが本当の所です。
・申込開始に申込と入金も済ませています。委託はどうしても枠が早めに埋まるので不安から早めにするんですけど、ね。
・前回でだいぶフルに活動したので、さすがにすぐに新作!!というわけにもいかず(もともとそんなに書けるタイプじゃない)既刊を売っていこうという線で4枠とる。メイン3種と前々回の反省を生かして、直前でも新しいものが置けるように1種。(なんもなければお試しの無料配布本の予定でした)

・テキレボアンソロ
 2018年中に書けたので、今回初めてスタートダッシュに間に合うか! と思ったものの、結局間に合わず1日遅れで送った記憶があります。それでも公開されたのは13日目なので、皆さん相当募集開始当日に送られるんですよねすごくないっすかね。
 今回も「蒼衣さんのおいしい魔法菓子」の番外編「フォーチューン・フラワーのメッセージ」。前回(サンダーレモンの魔法菓子)は女性客だったので男性客へ。前回はなるべく多くの人に共感してもらえそうなアレな会社勤めの辛さにして、主人公の容姿や雰囲気を多めに描写してキャラクター押し出し形式にしたのですが、蒼衣~の「つまづき」は、当人には辛いけど他の人から見れば些細な事が多いので、今回はそっちメインにして、魔法菓子の不思議さもなるべく盛り込むようにしました。なので蒼衣の描写あたりはたぶん少な目。
 結果としては、お菓子がおいしそうとか、魔法菓子の面白さなどへのコメントが多め。蒼衣~のコンセプト(完全なる解決ではなく、背中を押す形の)に触れて頂いたことも。キャス配信でコメントをいただいたのもうれしかったです。オチの余韻も触れて頂いて(あれは一度書きたいと思っていた場面でしたのでうれしかった)ちょっと落ちこんじゃった人が元気になるという前向きなドラマによかったねと言ってくださる方も。13番目と早めなのもあり、反応も頂けました。ありがとうございます。
 実際の頒布へのとっかかりになったかどうかは、自分の拙い検索や目に入ったTLではあまり見かけませんでしたのでちょっと分からないのですが、お題にかこつけて一作書けたので自分は満足でした。

・宣伝
 後述する新刊扱いのアンソロ編集を優先していたので、結局いつ頃だったかな。新刊単体の宣伝画像4枚は2月中旬(入稿直後)に。お品書きは3月中旬だったかも。(単純に2月下旬から3月上旬まで約2週間ほど風邪で本調子じゃなかったのが原因です) なるべくWEBカタログのアドレスとお品書き、組版のサンプル画像、作品のキーワードや雰囲気をツイートの中に盛り込むようにはしていました。とはいってもこれは毎回同じことをしているので、たまにタグに乗っかってみたり、雰囲気を変えてみたりと自分の中でもマンネリにならないようにしてました。
 途中オススメにも蒼衣~や変身ヒーロー・ヒロインズを上げていただき、雰囲気の違う二つの援護はありがたかったです。

・企画
 今回の企画さんは自分の作品があまりあてはまらないものが多く(一部分はかするけどメインではないなあ……と思ったのですが、本当に一部分だったらねこあつめさんとか花マップさんも行けた……とは思うものの、作品の「核」でもないし、そもそも短編集の一話だけだし……とかとにかく尻込みしてしまった)というのと、単純に作業時間が少なくてそこまで手が回らなかったのがあって、WEB企画の「うそと本と」さんの嘘レビューのみの参加になりました。
 うほはみんなが欲しがる「自作品のレビュー」を、架空の人物になり切って作者が書くというコンセプトが非常に興味をそそられましたし、なにせ作者なので「本当はどう読まれたいか」ということは一応なんとなく分かっている訳で(笑) 架空の人物もバリエーション様々で、企画サイトでアオリも入れられるので大変助かりました。

・宣伝のお手伝い(他薦)
 今回これのスタートダッシュが遅れたので申し訳なかったです。大体代行申込前までに行うと読む側も気に留めるのかなあと思うのですが、私の場合はかなりギリギリだった記憶。
 自分が今までこういう他薦でありがたいお言葉をいただいたり、新しい頒布の機会に恵まれた経験が多いので、自分も連鎖のつもりでやってるんですが、エネルギーが要りますね……。

・荷造りとか
 毎回委託の要項を読むのは!気力がいる! いいかい未来の自分よ、まず納品書はさっさと印刷するんだ。コンビニ出力でもいいからするんだ。放置ダメ絶対である(今回は修正に二度もお手間をかけさせた)  
 一応前回の反省の値段については強気設定にしたので変更もなく行けました。タイトルもコピペすれば間違えない(はず)。
 あとは……単純に搬入数が悩みました。「気になる」ボタンは押されていたものの(ありがとうございます)新刊は自創作の二次アンソロというハードル激高なもので、その原作も300pの短編連作文庫本。どっちも気軽に買える代物じゃない。他の本は発行から時間が経っていたし、メイン頒布がテキレボ中心だったこともあってそこまで持ってかなくてもいいんだろうと思ったのですが、蒼衣~はテキレボでは二度目の頒布ということもあってデモデモダッテを繰り返し、結局強気搬入を決行しました。箱大きかったね……。
 あと、今回の新刊はデザイン表紙だったことと、ロゴを少しおしゃれに作ってもらったので単純作業の場ではタイトルの判読がしづらいだろうと、一応委託ナンバーとタイトルをゴシック体で印刷した紙を貼り付けておきました。(けど文字が小さかったかもな。しかしタイトルが長いのも原因……)


◆新刊 「蒼衣さんのおいしい魔法菓子公式アンソロジー みんなのスペシャリテ!」について
・前回の新刊「蒼衣さんのおいしい魔法菓子」は、なかなか自分の中でも大きな作品になり(2018年の総括でもかなり語ってるのでご興味のある方はどうぞ)で、創作関係のご縁もあり「オリジナルの魔法菓子」「自創作のキャラに魔法菓子を食べさせる・ピロートへ来店させる」という二次創作を頂く機会が多かったのが、アンソロを作ろうと思ったきっかけでした。
 あと今だから言いますが、自分の創作なら1年後だろうが2年後だろうが、いつ作っても自由なんですが、二次創作はひとの気持ちがとても強く動く時に出来上がる作品だと思っています。特に、作ってくださったのは自分と同じ一次創作をメインにしている方が多く、蒼衣~を読んだあとに面白そうだと思って自発的に書いていただいたものを、私も相手もこの作品に少しでも心が向いている時に、紙の本にまとめたい。活字で読み返したい。こんな素敵なことがあったんだと残しておきたいと強く思ったのが最大の理由です。
 せっかくだからと公募をしたり、お声かけさせていただき、合計10名で本を作る事ができました。
 作品への無粋な指摘も受け入れてくださり、原稿の面でもお手数をおかけした場面もあり、至らぬ主催でしたが、どれもこれも「魔法菓子店 ピロート」の空気とキャラクターを大事にしてくださったものばかりで、ぜひ本編を楽しんで頂いた方にも読んでほしい1冊になりました。ありがとうございます。

<大体のマイルストーン>

・2018年5月ごろから、蒼衣~と他の一次創作キャラが絡んだ「うちよそ」の作品を2、3作ほど頂く機会に恵まれる→めちゃくちゃたのしい!!!
・2018年10月の名古屋コミティアの帰りの電車で「蒼衣の二次創作アンソロ作ろ……」と思い立つ(←創作意欲が別方向に行ったよね
・先述した理由から焦ってしまい、申込済みだったテキレボ8で出すことを決めてしまう(もともと無配か、突発新刊で使おうと思ってた4枠目を利用)
・11月初旬に「どうせなら読了済みの方で書けそうな人いないかな~」と思って公募してみる&書いてもらったひとへ再録の打診&ツイッターなどで書きたそうな感じの発言をしていた人や個人的にいかがですかと声をかける。同時に來さんへ表紙デザインの打診をダメ元で(ご快諾いただきましたが、スケジュール的にはかなりギリギリだったので本当はもっと余裕があるといいとは思ってます……ありがとうございました)
・12月大体の参加者さんが決まる・ロゴに困って妹に頼む(これも実はギリギリだったのですがご対応頂けて大変感謝しております)
・1月中に原稿がゾクゾク集まってくる。そもそもアンソロなのに執筆期間も最長2カ月半ってあたり鬼畜設定だったのですが(元々はすでに発表済み作品の再録という形がスタートだったので……本来なら募集含め1年か最低半年は必要だと思います)皆さまちゃんと締め切りまでに送って頂けてありがたかったです。
・1月に並行して編集。2月上旬に入稿。(ノンブルでミスってお手数おかけしましたサンライズパブリケーション様……)そして宣伝画像。本文を少しでも見せよう、でも詰め込みすぎもアカンやろ……と悩みながら4枚に纏める。
・2月末に納品。……だったんですが、2月下旬から3月上旬まで風邪でダウンしてて作業速度が一気に落ちる。締切を早割り前提で決めてて、かなり前倒しで作っていたので助かりましたが。しかし発送遅れたのでやきもきさせたかもです。

<細かい反省点>

・こちらの最終的な編集ソフトを明記しておくことと、ある程度の軽微な調整がアリかナシかを書いて置く事をやっとくほうがいいなと思った(数は少ないですが、過去アンソロ系に参加したとき、自分は完全に主催さんにお任せパターンが多かったので……)
・二次創作の場合はどこまで原作者監修を入れるかをはっきりしとくこと(固有名詞の変換・認識間違いくらいで済ますのか、設定的な部分なのか……そもそも監修は一切入れずにいくのか)
・部数。うん、もうちょっと少なくても良かったのでは感……ハハ……だからゆっくり本編読み終えた後に!!どうぞ!!!!


◆当日
 とはいっても、今回は家にいる事が決まっていたのでおとなしくTLで様子を眺めているだけでした。
 イベント前になると節操なくRTしまくる民なのでTLえらいこっちゃになってましたね。

◆結果
 日曜日に返送されてきたらしく(名古屋コミティア行ってたので家族が受け取ってくれた)確認は後日になりました。
 単純な頒布数は白文字にしておいたのでご興味ある方は反転させてください。

新刊 「蒼衣さんのおいしい魔法菓子公式アンソロジー みんなのスペシャリテ!」5
既刊 「蒼衣さんのおいしい魔法菓子」5
    「魔法菓子コレクション」3
    「変身ヒーロー・ヒロインズ」2

・蒼衣~はまた新しい出会いがあったようでありがたいです。本当はお試し本があるとより安心して触れていただけるのかなとは思いつつ。
・アンソロは、あのお祭り騒ぎにお付き合い頂ける方が本当にいたんだなあと嬉しいです。
・既刊2種については、テキレボでもすでにおなじみになりつつある本だったのでどうかなあと思う節がありました。魔法菓子は値段ページ数どちらも手に取りやすいでしょうし(あと、一応魔法菓子シリーズのエントリーモデルでもあるつもりです)変ヒロはすごくプッシュして下さる方がいたのが効いたのか、よくぞ動いてくれましたと嬉しかったです。

・さすがに新刊の数字と比べると勢いは下がるのは当たり前だ服部よ。あとはうまく欲しい人に宣伝が届かなかったか、今回のテキレボで買い物をする人に刺さらなかった(=イベント雰囲気・参加者と作品のミスマッチ)、かなあと。あとは企画参加が1つしかなかったので露出が少なかったのも原因かも。作品紹介アシスタントさんお願いしようって毎回思ってるのになぜ私は頼らない……(次回もあるようなら是非に……)

・とはいうものの、やはり自分が直接ブースに立って無配配ったりお話せずとも売れるのだから、すごいことだなといつも思います。いうてもアマチュアの作品だもの。

◆今後への反省とか改善策とか
・雰囲気が許すか分かんないけど、メイン売りたいもの+1枠で委託枠取ったのは正解だった。(前に急遽企画参加したいがために無理やり枠を取ったことがあって自分も準備会さんにも手間をかけさせた経験から)
・企画は少しでもかするなら(あくまで企画の意図から大きくはずれなければ)参加するのはいいことだ
・アンソロ提出も早めにしとこう。内容は作品番外編でも独立して読めるものを心がけるか、テーマに沿った完全新作をがんばるか。(自分がアンソロで購入を決めるポイントは、好きになりそうなキャラか、作者さんの書かれるお話のテーマやノリが自分に合うか、なので、番外編でも新作でもあまり変わりはないかもしれない……。あとはその時の購入にはつながらないけど、後々チェックしてたりお名前覚えてたりすることもあるので、名刺代わり・サークルカット代わりと割り切る方がいいかも)
・お品書きはもう少し余白を意識したほうが見やすいかもしれん……
・今回は間に合ったけど、体調を崩したり、平日の作業時間が取れなかったことが多く、もっと余裕を持ってやるのがいいんだろうなあって思いました。
・次回は300字ポスカさんへの参加をしたい(今回マジでそこまで余裕が無くて…)

◆次回
 次回も委託で参加予定です。新刊は……全然考えてないです……。今ちょっとプリズムの煌めきであっぷあっぷしてまして。ところでみなさん、美麗でドラマチックな3Dモデルアニメで踊ったり尻からハチミツを出したり無限にハグされちゃったり大剣の上に乗って空を舞うオモシロカッコイイ総合エンターテインメントショー「プリズムショー」で青春するアイドルホビーアニメ「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」が4月8日から始まります。現在劇場で先行公開もしてますし、各種配信ストアでそれの前作である「KING OF PRISM by PrettyRhythm」「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」およびキンプリのスピンアウト元の少女向けアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」も見れますので是非皆さんもプリズムショーとそれに絡む人間関係と少年たちの熱くこじらせた美しく前向きなドラマを見て下さい。ちなみに私の推しは総資産200兆円を誇る財閥の跡取り息子でチャラ男なんだけど根はクソ真面目な眼鏡キャラ・十王院カケルです。
 ……じゃなくて。
 たぶん新刊は、完全新作になるかWEB再録になるか。正直蒼衣~の二部がまっっったく前に進まないというアレな状況でプリズムの煌めきに逃げてる場合じゃないんですけどテキレボは二次もOKなので……じゃなくて……。
 次回も蒼衣~およびアンソロ、変ヒロは持ち込みたいので、今回はちょっと見送っちゃったなって方もどうぞよろしくです。
スポンサーサイト

第三回静岡文学マルシェ 直接参加レポ

2019年3月24日名古屋コミティア54参加のお知らせ

trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)